パソコンの電源が入らないお問い合わせが急増、その理由は意外にも・・・

この記事の読了時間 : 250
PCパソコン

お問い合わせのある症状で最も多い「電源が入らない」症状とは?

季節は夏、この季節で暑い日々が続いておりますが、パソコンの電源が入らない理由は熱だけが原因ではないようです。これは診断を行ってきたパソコンメーカーと特定のHDDに、不具合が重なって故障してしまう問題が浮上しているようです。

まず電源が入らない場合に試して欲しい事

ここで診断を行うパソコンで「電源が入らない」という言葉を一括りでお話をしていますが、起きている問題によって症状は変わります。ですのでまずは以下のパターンで起きている問題と照らし合わせてみてください。

確認して頂きたいこと
・パソコンの電源を入れてもランプもつかないファンも動かない
・パソコンの電源を入れるとランプやファンは動くが画面が映らない
・パソコンの電源を入れると画面は光るが先に進む様子がみられない
・パソコンの電源を入れると異臭がする

このパターンで比較的安価で復活が見込めるのが「画面は光るが先に進む様子がみられない」のみでHDDの交換で修復が可能なパターン。また「ランプもつかないファンも動かない」に関してはメモリやバッテリーを抜き刺しするだけで直ってしまう事があり、「ランプやファンは動くが画面が映らない」場合は液晶画面の故障が代表的で、最後に「異臭がする」場合は基盤交換、すなわちパソコンを新品で購入するかメーカー修理となりそうです。

つまり、当然といえば当然の結論となるのですが電源が入らないのは「比較的安価でお直しができないケースである」という事。万が一マザーボードの交換となればメーカー修理ではhん耐購入価格の半値程の修理費用になる可能性も高く、お客様によっては「それ程の修理費用であれば買い替えたほうが良いのかも」というご意見を多く頂きます。

最近では富士通製のノートパソコンが多い

あくまでも統計ですが、当店に持ち込まれるパソコンでは富士通製のノートパソコンが「電源が入らない」というご相談が最も多いのですが、これが意外にもご本人が知らない間に起きている問題があるのですが、水没によりキーボードから水が流れまマザーボードに到達してしまった事で故障してしまったケースなど、意外にも製品の設計によっては故障の原因に繋がる事があるようです。

この様に、突然電源が入らなくなるには因果関係がある事を知って欲しいです。これら修理店に持ち込まれる際に「特に何もしていないのに・・・」とお伝え頂く事と「キーボードに水が入ったんだけど」と、お伝えするのでは診断の内容も本来の原因ではない結論を下す可能性があるという事です。つまり、原因を隠されては直せない事もあるという事です。

私達も数ある経験から問題を導きだすのは慣れておりますが、まずはお客様のご意見を尊重して診断を行っております。まずは心当たりのある事を全てお伝えいただければ、早期解決により安価に修理が行える事がありますので、ご協力の程宜しくお願いします。

最後は、刑事さんみたいなセリフになっちゃった
PCパソコン