苫小牧に台風24号が来る前に

この記事の読了時間 : 210
台風

風第24号は胆振・日高地方では30日から警戒へ

予め行っておくことは全て行っておきましょう。食料の備蓄から充電が行えるモバイルバッテリーまで、この9月は本当に色々な事がありすぎて、皆様にとっても多忙な一ヶ月だったと思われます。最近ではセブンイレブンの商品がようやく充実した事が、復興されたと実感しますよね。

このような被災地となった苫小牧市民では、今回の台風24号も軽視せずに大事と捉えた事で自転車を宅内に入れる様子を近所で見かけたり、当店でもパソコンの診断やお渡しを早めて行ったりと配送やお渡ししにくい環境やご負担を考えれば早めに対処を行っておくことに越したことはありません。

今回の震災で学んだことは、予測できる範囲の被害は軽減させる事が可能という事。地震は予測が行えませんが台風に関しては風が強くなった時にはもう遅いと言われております。30日の夕方以降は可能な限り外出を控え、1日は自宅で待機しておいて下さい。また、風力が弱まる事を望みますが停電での被害に備えて、可能な限り使用しない家電の電源をお切りいただく事をオススメします。

また最後に、起きてほしくはありませんが、万が一PCやiPhoneで被害に合われた方はこちらのお問い合わせフォームにてご連絡を頂ければ24時間確認を行っております(返信は可能な限り行います)。

PCやiPhoneで考えられる被害とその対策
・PCの電源が入らなくなった
( 機器の一部の破損の恐れ )
・iPhoneのアップデートを充電を行いながら更新に失敗した
( 通信及び機器の停電による不具合 )

対策方法
台風上陸の前後は必要最低限の環境を推奨します、不用意に電源を入れないで下さい

外に出ない!家に引き籠もろう!!
台風