この記事の読了時間 : 246

家電量販店

苫小牧のケーズデンキでノートPCが39,700円で1年無償で復旧にも対応

ヤマダ電機に対抗

以前の記事で「39,800円のパソコンが苫小牧のヤマダ電機でも買えそうです」から1週間でケーズデンキも4万円を切る価格のノートパソコンをUSBメモリのセットで39,700円(税別)で販売が開始されました。WindowsVistaが今年度のサポート終了からの駆け込み需要を、量販店ではターゲットにしている様子ですので買い替えやすい価格で勝負していますね。

Acer-Aspire-ES1-523

気になるスペックは

Acer ES1-523仕様
APU : AMD E1-7010
OS : Windows10 Home
メモリ : 4GB
HDD : 500GB
光学ドライブ : DVD±R/RW
☆USBメモリ : 16GB(IOデータ製)

ヤマダ電機のノートパソコンがインテル製CPUに対し、ケーズデンキではAMD製のAPUが搭載されています、共に最下級モデルですので速度の差はほとんどありません、動画編集や写真の加工などはあまり期待してはいけない仕様となっています。

データ復旧を1年間無料で対応

今回一番驚いたのがデータ復旧を物理障害でも1年間無償(1回限り)でケーズデンキさんが対応するとのことです。写真や文書全てにおいて対応してくれるとの事で容量は1TBまで対応してくれるそうです。HDDが500GBでも欠損データは何層にも重複しますのでありがたい内容となっていますね。

ではなぜデータ復旧を期間限定で対応したのかを考えますと、パソコン修理をしている立場からすると、まず今回の内容が「無償の内容がデータ移行ではないこと」が理由と考えます。これはお客様にとって買い替えの一番の悩みは「既存のパソコンのデータ移行」です。

既存のパソコンのデータ移行を量販店が避ける理由

新品で購入したパソコンにとってデータが消える事はあまり考えられておりません、もちろん不用意に消してしまうトラブルに関してはこの「1回のみ」のサービスを利用すれば解消されるとは思いますが、もし販売台数分を既存のパソコンのデータ移行となれば店舗のバックヤードでの作業員の方はパンクするでしょう。

そう考えれば「データ復旧を期間限定で1回だけ無償」はとても考えられたサービスですので、購入する方はおまけのUSBメモリで時間のある時に必要なデータを移行し、店舗の方は販売後に求められる復旧のみ行うことで負担が分散されるのでお客様にとっても社員にとっても優しいサービスとなりますね。

私はこう思います

今回のサービスを「データ復旧安心サービス」とチラシには書かれておりました、これは通常ではオプションサービスなのでしょうか?月額補修であれば控える方は多くても数千円であれば加入しても良いサービスだと思います。

今回はパソコンよりもHDDデータ復旧に焦点をあてましたが、パソコンの初期設定はWindows8以降からはかなり容易になっておりますので、設定にプラスの要素が加わらないと有料サポートには興味を示しませんよね。ですのでワンランク上のご提案を行ったケーズデンキの広告を拝見して「流石です!」と思いました。今後もこのようなサービスがあれば当店なりに考察します!