プラリペアが活躍!CPUファンの清掃修理とグリスアップ

この記事の読了時間 : 237
CPUファンの清掃修理02

CPUファンには色々な不具合があるのです

今回のパソコンの修理は3つ問題がありまして、全てがCPUファン周りの問題となっておりました(加えてHDDリカバリのご依頼も)。そこで、これらの修理を順番に修復を行う流れを撮影しましたのでご覧頂ければと思います。

CPUファンの故障ではなく汚れと劣化が原因

お客様から頂きましたご相談の内容を以下にまとめてみました。

お客様のご相談内容
・CPUファンの音がうるさい
・パソコンが突然落ちる
・パソコン内の汚れが気になる

まずタイトルの写真と画像を御覧頂ければホコリがびっしりと付着しているのがお分かりかと思われますが、これらの問題を解決するにはCPUファン周りを清掃をし、グリスアップをおこなう事で解決しますので、まずはCPUファンを取り外しました。

CPUファンの分解

もしかすると、もうお気づきになられた方がいるかもしれませんが、これは「施工後」の写真なのです。「ん?どこが施工後?」と思う方にご説明を行いますと、CPUファンのフィンが折れかかっており、その箇所を補強としてプラリペアを使用しております


CPUファンのプラリペアを使った修理

因みにプラリペアを使用すると、本来の強度以上に補強されますので必要最低限の塗り込みで大丈夫です。プラリペアの詳しい内容は以前ご説明しました「ノートPCのヒンジの支えが折れた時は プラリペア で接着!?」をご覧頂ければその凄さを実感して頂けるかと思います。

CPUファンのグリスアップ

そして最後にグリスアップ処理です。爪楊枝などでグリスを回すようにたっぷりと着ければ良いだけですのでどなたでも行える方法ですのでお試しください。またこのグリスアップにつきましては「ノートパソコンのCPUファンのグリスアップ」をご覧いただくか、以下のモリブデングリスを使用すれば問題ありません。

TAMIYA モリブデングリス
TAMIYA モリブデングリス

posted with amazlet at 18.06.27
タミヤ
売り上げランキング: 1,153


CPUファンの清掃修理03

そして仕上がりましたCPUファンがこちら、プラリペアの補強の痕跡が「コンニチワ」しておりますが、動作に支障がなければOKです。また擦れるような異音が生じた時はニッパーなどで歪んだ部分を切断しましょう。これで騒音問題は解消されるはず、もし異音や騒音でお困りの場合は一度お試しください。

プラリペアとグリスがあれば高度な修理や補修はカンタンだね!
CPUファンの清掃修理