この記事の読了時間 : 233

ff14

無理をしない費用で作るFF14(紅蓮のリベレーター)推奨PC

2年ぶりのお祭りだ!PCパーツを新調しよう!

今回は私利私欲の内容も含まれる内容となりますがご了承下さい。2017年6月20日にファイナルファンタジー14の最新拡張パッケージ「紅蓮のリベレーター」が発売されます。発売に伴ってこの時期は表向きには騒がれませんがパソコンのパーツが品薄になる程人気のMMORPGです。

家庭用ゲーム機ではPS4で遊ぶことができますが、ファイナルファンタジー14が発売されてはや5年が経ち、そろそろ新しい環境としてパソコンで快適なレスポンス、綺麗なグラフィックで遊ばれたい方もおられると思います。また5年前に制作したパソコンを新調をお考えの方へ、現在手に入る旬なFF14が快適に遊べる構成をご紹介したいと思いました。

パーツ購入で大事なのは無理をしないこと

初めてパソコンを作る方にとっては大事なのは構成。そして予算をあまり高く決めない事が大事です。今回はギリギリまで予算を下げて10万円前後でサックサク動くパソコンの構成を考えました。

まずご説明したいのはAMDのRyzenを「あえて」使わない構成としております。実はRyzenの方が読み込みスピードは早いのですがFF14との相性を重視して構成している事から今回はIntelベースでの構成となります。

FF14推奨構成PC

ここで気になるのは「SSD容量足りなくない?」と思われがちですが、個人的には相当の量のダウンロードを行わないのであれば十分な容量と判断し、今回の構成では240GBとなっております。

ゲーム専用機であれば2年に一度は最新のグラボを

今回の構成で一番高価なのがグラフィックボードです。最近ではディスプレイを2画面同時出力の構成の需要が多いことから安すぎず高すぎないグラフィックボードを定期的に交換される事でかなりのゲーム専用機器としての延命が図れます。

抑える所は抑えて、ゲーム機としてのスペックの基準は厚めにすることで20万円程かけなくても非常に快適な環境で遊ぶことができます。もちろんですが「いまこの時が大事だからお金を惜しまずPCを構築したい」のであれば更なる快適な環境となりますが、2年後も同じゲームを続けていますか?と良く考えて購入して下さいね。

最後に、これらの構成はあくまでもご予算をかなり抑えて個人的に安定重視で組んだものをご紹介しました。最近ではスマホの課金ゲームが盛んですが残るものとしてパソコンに投資すると考えれば10万円のパソコンであれば2年間で消化すると月に4,100円程度と考えればかなり良心的と考えます。

ゲーミングPCも時代と共に変化します。日々の息抜きにゲームをすることが生活の一部になりつつある方も多いと思います。その中で少しでも快適なPC環境を用意できる情報があればご紹介しますね。まずは2年ぶりの大型アップデートを楽しみましょう!