この記事の読了時間 : 215

はがきデザインキット

最近は年賀状作成ソフトが無料で手に入るの知ってました?

そろそろ年賀状の作成の準備を始める方もおられるのではないでしょうか。定番となる「筆まめ」「筆王」「筆ぐるめ」の年賀状作成ソフトをお使いの方も多いと思います。ですが最近パソコンを新調して年賀状作成ソフトがバンドルされていない方にとってはこの年末の出費を少しでも抑えたい。またはMacをお使いの方にとって上記の3種類を買い換えなければならないというのが少々面倒です。

年賀状作成ソフトは無償で簡単に手に入る

実はこれ、かなり以前から定番となりつつ有るサービスで「郵便局」のホームページで手に入れる事ができるのです。ソフトの名称は「はがきデザインキット」と言い、Web版では簡単に直感的に作成ができ、ソフト版を使えば住所録を読み込む事が出来ます。

因みに、「はがきデザインキット」では住所録の読み込みもシンプル。他社の住所録を読み込みたい場合はcsv形式のみ対応しています。

Macにも対応しているので安心

最近ではMacに買い替えてから年賀状を断念していた方のいるかもしれませんが「はがきデザインキット」はMacでも利用が可能です。まだご実家に住んでいる学生さんにとってはご両親にご依頼される事があるかと思われますが、わざわざ年賀状作成ソフトを購入しなくても済みますね。

プリンタは11月が買い時

年末になると必ずプリンタのモデルチェンジがあり、10月〜11月にはかなりお安くプリンタが購入が出来ます。狙うべきプリンタは型落ちのモデル、とは言え先日までは現行品だったの物ですので機能に関しては気にせず利用する事で安心ですね。

では12月の年末は高いのか?と言われますとクリスマス商戦前までは格安で購入が行えますが、セールが一旦落ち着くとお正月の初売り次期までの準備期間がありますので年末の購入は取り急ぎ必要な方が殺到するため、家電量販店では値下げが差ほど考えていないと思われます。

また余談とはなりますがリサイクルインクは初年度での利用は避け、同色3回ほど交換してから使うことをおススメします。理由は互換性インクは粒子が荒いものがある事からいきなり目詰まりしてしまう事も考えられるため、ある程度の利用を行ってから入れ替えるとプリンタのコンディションも落ち着いた状態で利用する事ができそうです。