瀬戸弘司さん、あの東プレのリアルフォースですら手放す理由に納得

この記事の読了時間 : 228
瀬戸弘司

瀬戸弘司さん、あの東プレのリアルフォースですら手放す理由に納得

人気YouTuberの瀬戸弘司さん、Appleの商品知識はもちろん興味の幅も広く、楽器やカメラなどの商品説明を行えば市場を動かす程のカリスマ性をもつ役者さんです。そんな瀬戸さんが半年前にキーボードを購入した東プレのリアルフォース、それを既に利用をしていないとの事。その理由は飽きたからではなく特定の環境で行っている方にとっては皆が納得してしまう理由がありました。

まずはこの動画を見てほしい

瀬戸弘司さんの動画の魅力は商品の購入に対して一切の妥協をしない所にあり、もし商品知識がない場合でもしっかりと調査をしての購入をする所が映像の醍醐味となっております。以下の動画を見てこのキーボードが欲しくなる方がいるかもしれません。それが東プレのリアルフォースであり、このメーカーは社長が「私が使えるキーボードを作れ」という所から制作が始まったそうで、もともとはキーボードを制作する会社では無かったそうです、意外ですね。

そして悩みに悩んだ結果、瀬戸弘司さんは秋葉原まで向かってまで一つ一つキーボードを触って選んだそうです。それがこちらの「リアルフォース108UH」です。

キーボードに関しては推しやすさや手に馴染む感覚は個人差はありますが、東プレを選んでおけば後悔はしないと思われるほど良品ですので気になる方は是非一度大手家電量販店で一度お試しください。必ず1台は手に馴染むキーボードが存在するはずです。

そしてリアルフォースを使わなくなった理由が明らかに

そして現在、瀬戸弘司さんはリアルフォースを使っていないようです。理由はなんでしょうか?それは動画を観て頂ければ納得できる内容ですのでご確認ください。

これはパソコンを使っている方にとってはあるあるネタにはなってしまいますが、これをネタとして動画にしてしまう事が流石瀬戸弘司さんですね。そもそもが瀬戸さんに必要が無かった事になってしまいますが、今後の環境によってはリアルフォースを復活させる事があるかもしれません。

パソコン用のキーボードだけではなく、周辺機器に関しても値段の高い商品が必ずしも手に馴染む訳ではないということ、また利用する環境によってはどれだけ性能が良い機器でも宝の持ち腐れになってしまいがちになってしまう事、今回の動画で学ばせていただきました。今後の参考にさせて頂きたいと思います。

瀬戸弘司

ABOUTこの記事をかいた人

ピシコ

北海道の苫小牧市でパソコンとiPhone修理を営んでいます
ゲームが好きで発売日は早退したくなりますが我慢してます
あとハムスターがとても好きです