この記事の読了時間 : 28

TP-Link-Archer-C2300

TP-LinkのArcher C2300とC1200の速度を比較してみた

先日自宅に到着した「TP-Link Archer C2300」、久しぶりに1万超えのWiFiルーターを購入した私ですが、C1200を利用している事から何ら不満はない状態での買い替えという事もあり、期待はしつつも差ほど速度を体感的までは実感できないだろうと思っていました。が、その結果は意外な結果となりました。

通信速度以上に接続のレスポンスが良くなった?

まずは実際に速度のベンチマークを測定を行いました、実際には各5回程を試さなければ平均値は出せませんが、仕事帰りに夕飯前という事で巻きで終わらせてしまった事に反省をしておりますが、あくまでも参考程度にご覧頂ければ幸いです。

< Archer C1200 >
TP-LINK C1200

< Archer C2300 >
TP-LINK C2400

結論としては若干ですが確実に速度は向上しておりました、たった2回のベンチマークのチェックですがスタート時での速度の伸び方に関しては目を見張るものがあり、速度の速いCPUを搭載している影響なのかレスポンスの良さに関してはYouTubeをiPhoneアプリで起動し動画を再生するとより実感が分かる結果となりました、これは速いわ・・・間違いなく今期ナンバーワンです。

別の部屋での使用感も格段に速度と安定性が向上

C2300のCPUの機能
今回からブリッジモードが採用されてから、転送速度が格段に速く感じられた事だけではなく、隣接の部屋でも速度の低下を感じつ事が少なくなった感じがする。これは電波の強度ももちろんの事だが何よりもお風呂やトイレでの利用時にiPhoneを利用していても速度が遅くなった事は一度もなかった感覚でした。

結論としては大満足であり、安価なC1200のルーターを昨年の夏に購入しましたが、多少奮発してでもC2400の購入をゴリ押ししたくなる程オススメしたい機種となりましたね。年齢を重ねるようにWiFiの年齢も重なりますので、現在WiFiのレスポンスにお悩みの方は是非オススメしたい一品です。