“Windows 10 April 2018 Update”の影響?PCがクラッシュする報告が相次ぐ

この記事の読了時間 : 146

microsoft-windows-10-creators-update
これはいったどういう事なのでしょう。

アップデートなのに既存のOS(Windows10)が起動できなくなったご相談が後を絶たちません。

症状は様々で、OSは起動するがエラーが止まらない機種、OSが起動出来ずリカバリで対処できる機種、OSが起動出来ずリカバリも出来ない機種。この3種類が大まかに言えば起きている症状となります。

今回の一番大きな問題としては「OSが起動出来ずリカバリも出来ない機種」となりますが、これは物理的な問題でもなくユーザーデータだけではなくシステムの復元も行えない状態となっており、いわゆるロールバックも出来ない状態です。

この記事を観られている方で、まだ正常にWindows10が動作している方はバックアップを行っておいたほうが良いですよ、とお伝えしておきます。救済用のUSBメモリでもあれば良いのですが実際事が起きたらそれを作ることすら出来なくなる。つまり詰んでしまう状況になりますからね。

今回は技術的にどうこうする訳でもなく、データ復旧を行ってから「Windows10の201803版」を新規インストールを行うようにしております。これが現状一番安定した動きになると思っておますので。

ライセンス登録に関しては一度Windows10が入っていれば自動的に認証はされますから、新規に購入する必要はありませんが、ごく稀にアップデート中にクラッシュしてしまった方は従来のOSからアップデートを行ってから新規インストールを行う手順で認証を行ってます。

どんな故障や不具合にも原因がありますが、今回の不具合はWindows10のアップデートの影響である事は明らかですので、もしお悩みの方が居られましたらご連絡下さいね、半日でお直し出来ますので。

悩んでいても解決しないですよー
microsoft-windows-10-creators-update