XP時代の移行遅延の再来?Win7からWin10に移行はかなり深刻な状況みたい

この記事の読了時間 : 158

進まないWin10移行
日経コンピュータの記事にて「進まないWin10移行 「XPショック」の再来か?」との記事を読みました。Windows7搭載パソコンからWIndows10に移行された方は3割を切っており、かなり深刻な状況との事です。

現場で観るWindows10に移行しない理由

私は修理屋ですので、これらの問題を別の角度で見てしまうのですよね。移行しない理由は世間では「スマホやタブレット原因かな?」と思われがちですが、そんな事ではWindows7ユーザーは揺るがないと思っております、だって用途が違うのは使い手が一番分かっている事ですから。

では何がここまでWindows10に移行しないかと言うと「Windows8の使いにくいUIがまだ残っている思い込み」と「無償アップデートの時のゴリ押しとアップデート後の不具合」の2点でしょうか。

ここで一つだけ申し上げる事があるとすれば、「Windowsは時代に流されすぎた」時代があり、その都度ユーザーが振り回された結果となります。つまり私達にとってWindowsは斬新さよりも「Windowsらしさ」を重点においてますので、差ほど新しさを求めていないと言うのがユーザーの本音でしょう。

これからWindows10に移行される方へ

これをお読みになっている方でこれからWindows10を初めて導入される方にお聞きします。Windows10を導入するに至ってワクワクしそうですか?

きっと「必要に応じて導入しただけ」とか「とくに何も」という応えになると予想します。それもそのはず、Windowsに求めるものは「いつも通りの操作」で、「いつも通りのアプリケーションが動けば良いだけ」の事ですものね。

身の回りにはきっとWindows10を導入された方が沢山居るかもしれません、その中の声で「Windows10は駄目だよ、全然安定していない」という方が居るとすればその方は強制的にアップグレードされた後に”たまたま不具合が発生した”パソコンのひとつの例を挙げられただけです。

新規でインストールしたWindows10は比較的Windows7よりも優秀で安定して動作をしております。半端な意見を参考にされるよりは一日でも早く、周りのご意見は参考程度にWindows10を導入して操作に慣れては如何でしょうか。

Windows7はまだ現役?利用率を解析してみました