この記事の読了時間 : 224

パソコンエラー

12月4日以降からWindowsでアップデートに失敗する不具合について

2017年12月4日以降からWindows7~10で突然アップデートが行えない不具合が発生しているようです。これはWindowsでWindowsUpdateを行うとアップデートが行えず「現在サービスが実行されていないため、Windows Update で更新プログラムを確認できません。このコンピューターの再起動が必要な可能性があります」という表記が出てしまう問題。過去にもアップデートが終わらない等、度々起こるこの問題は当店にも数件お問い合わせが来ております。

原因と対処方法

今回の問題ではいち早く原因の解析と解消方法が「ぼくんちのTV別館」さんのサイトにて「Windows Update のエラー 80248015 の対処方法」が掲載されておりました。

Windowsupdateでエラーの症状

とてもわかり易く今回のエラーの内容が書かれておりました


Windowsupdateでエラーの原因

原因は「有効期限の更新忘れ」との事で解決方法は時間を戻すという荒業もありますが一時しのぎの様です。


今回の問題は12月4日の午前5時以降になると発症するもんだいとの事ですが、解決方法につきましては「Windows Update のエラー 80248015 の対処方法」に対処方法が記載されておりますのでこれらを実行して頂ければ解決する内容との事です。

当店ではとりあえず解決済み

今回はこれらのサイトのお陰で問題を解決できましたが、根本的な解決に至っておりませんので今後につきましても同様の症状(現在サービスが実行されていないためWindows Updateで更新プログラムを確認できませんという内容)が発生した場合については同じ処置を行い続けなければならない状況となっております。

とりあえずはお客様には作成したバッチファイルをデスクトップの配置し、管理者権限で実行して頂く事をお願いしなければなりません。実行による作業は20秒程度で簡単に完了しますが、そもそもが起きてはならないこの問題は早々に対応されるとは思いますが、これらを知らない方がWindowsupdateが行えないこの問題はかなり深刻な状態だと思われます。

もしこれらの作業を行っても解決しない場合につきましてはご来店もしくは出張サポートにてご対応いたしますのでお気軽にお問い合わせ下さいませ。またオンライン予約も行っておりますので事前に空き状況をご確認の上ご予約頂ければ幸いです。

現在の予約状況はこちら♪