Windows10でZIPファイルの中身をそのままコピーすると不具合が出る症状

この記事の読了時間 : 15
パソコン

ZIPの中身を直接開いてコピーすると不具合出るみたいです

日経クロスチェックで読んだ記事ですが、Windows10の大型アップデートの「October 2018 Update」で、深刻と言えば深刻な不具合が発表されておりましたね。

この不具合はZIPファイルを解答せずにダブルクリックで中身のファイルを閲覧できる際に、ファイルを移動(ドラッグアンドドロップ)などをするとファイルふがコピーされずに最悪ファイルが消えてしまうという不具合が生じているみたいです。

11月のアップデートで修正されるそうですが、ZIPファイルの中身が消えてしまうのはご勘弁なので、対策としては以下の様な環境と心がけておくだけでとりあえずは回避できます。

・圧縮ファイルは必ず解凍して使う
・無料の圧縮・解凍ソフトを使う
・右クリックで解凍を心がける(ダブルクリックでは閲覧のみとなる可能性)

因みに無料の解凍ソフトで有名なのはLhaplus(ラプラス)というソフトが窓の杜というサイトで配布しておりますので、最近パソコンを新調された方や、パソコンに不慣れで未だに導入されていない方は今回を機に是非導入を行って下さい。

パソコン