新作アサシンクリード オデッセイはPC版ではクラッシュする人が多数いる模様

この記事の読了時間 : 35
アサシンクリード クラッシュ

アサシンクリードで特定の環境でクラッシュが発生している模様

本日発売が開始されたアサシンクリードではPC版で特定の環境で「Ubisoftのロゴが表示され、画面が暗転した直後にプログラムがクラッシュ」するとの報告をSteamのレビューやフォーラムで確認しました。今回はこれらの問題が何なのか、軽く調査してみたいと思います。

CPUでAVXがサポートされていないとダメ?

ここでフォーラムの内容を読んでみると「AVXが非サポートのCPUだとクラッシュする」との推測なのですが、この問題は以前にも「アサシンクリード Origins」、「The Crew 2」、「Steep」でも起きた事らしく、過去の教訓を何も学んでいないのでは?との指摘も挙がっているようです。

では具体的に「AVX」とはなんなのかというと、SIMD命令の一部で「1つの命令で複数のデータを処理すること」という・・・なんかもう分からん呪文となっておりますが、兎にも角にもこの処理が非サポートならダメってことなんですね。

因みに推奨スペックはこのような内容となっておりますが、こちらの推奨環境ではAVXがサポートされている事になります。

推奨スペック
OS: Windows 7 SP1, Windows 8.1, Windows 10 (64bit versions only)
プロセッサー: AMD FX-8350 @ 4.0 GHz, Ryzen 5 – 1400, Intel Core i7-3770 @ 3.5 GHz or better
メモリー: 8 GB RAM
グラフィック: AMD Radeon R9 290, NVIDIA GeForce GTX 970 (4GB VRAM with Shader Model 5.0) or better
ストレージ: 46+ GB 利用可能
追記事項: Video Preset: High (1080p)

では、このAVXをサポートしているかの見分け方については、最近販売されたCPUであれば殆ど大丈夫との事なのですが、インテルの第三世代のCPUではAVXをサポートしていないとの意見も上がっているようですので、まずは確認という事であれば、そのAVXが実装しているかの確認方法を「山本ワールドさんのブログ」で紹介してくださっております、非常にありがたいです。

このツールを使えば容易にAVXが対応しているか判断できますので、もし対応していない方は・・・ちょっとこれからの事を考えてみましょう。

クラッシュしている人はパッチを待つこと

これらのフォーラムやSteamでの評価を確認して、ざっくり言えば「パッチを待つこと」でしょうか。また我慢が出来ない方はPS4を購入する事を強くオススメします。

因みに、このアサシンクリードオデッセイの為にパソコンを制作したのであれば、可能性としては薄いですが一度クリーンインストールを行ってみてじは如何でしょうか。原因の特定は確定ではありませんので、まずは出来る事をやるだけ行ってみてからでもパッチのリリースが届くまでに納得がいくと思います。個人的にはこのような大衆が不具合を報告してくれている段階で、比較的安心はしていますけどね。

気長に待ちましょうー!
アサシンクリード クラッシュ