バトルフィールド5 の情報が解禁、おススメのPC構成は?

この記事の読了時間 : 21
BF5

FPSというジャンルが好きな方にとっては感涙モノの情報が本日から解禁されましたね。「バトルフィールド5」が10月11日から先行プレイトライアルが解禁となります(パッケージ販売は10月16日)

対応機器はXboxOne、PS4、PCとなっておりますのでそれぞれお持ちの機器で楽しむ事が出来ますが先行プレイトライアルはPC版だけの特権になるのかもしれません。

当店でも過去にもバトルフィールドシリーズに合わせた環境をPCを幾度か製作致しましたが、かなりのスペックが必要とはなりますが、今の世代ではそこまで予算をかけなくても十分に満足ができる構成が可能です。

今回は以下の構成があれば入門機としては十分な構成をリスト化しましたので、ご参考にして頂ければ幸いです。また往年のバトルフィールドファンの方で「いやいや、これは必要でしょう!」というご意見があればツイッターなどのDMでお知らせ下さい、参考とさせて頂き掲載させていただきます。

パーツ品名
CPURyzen 7 2700X BOX
CPUクーラーSCKTT-2000 (虎徹 Mark II)
マザーボードASUS TUF X470-PLUS GAMING
メモリCorsair CMK16GX4M2A2666C16
ビデオボードZOTAC GeForce GTX1060 6GB
電源Corsair CP-9020061-JP (750W)
SSD(M.2)Samsung 960EVO MZ-V6E250B/IT (M.2 250GB)
ヒートシンクHM-19A (M.2チップ用)
ケースCoolerMaster CMS-693-KKN1-JP
5月24日現在では合計で「156,134 円(税込)」となっておりますが、これは必要最低限の構成となっており、キーボード・マウスや液晶モニタや光学ドライブは付属しておりません。初めてパソコンを新調される方はこれらを加えてお見積を行って下さい。

また、OSですがWindows7等のライセンスをお持ちであればインストール後にMicrosoftからWindows10へのアップグレードを行えば無償で最新のOSが利用する事ができます(Win10のライセンス認証後に再度クリーンインストールを行うことを推奨します)。また面倒であったり不慣れな方はOSのOEMパッケージを同時購入する事をおススメします。

バトルフィールド5の発売時期が近づけば各ショップも推奨モデルが発売されますので、カタログスペックとお値段だけで構成を判断するのも良いかもしれません(超初心者の方はこれが無難です)。

まだ5ヶ月を切った段階で少しだけ早い構成ですが、PCはゲームだけの利用ではありませんので欲しい時が買い時の頃合いを見計らって購入される事を強くおススメします(キラーコンテンツの発売時期は欠品も増えますしね)。

BF5

ABOUTこの記事をかいた人

ピシコ

北海道の苫小牧市でパソコンとiPhone修理を営んでいます
ゲームが好きで発売日は早退したくなりますが我慢してます
あとハムスターがとても好きです