この記事の読了時間 : 219

ドラクエXの時期アップデートでPCの推奨構成が変わります

激安構成PCでドラクエ10 ver4向けのベンチマークを測る

最新チップセットを搭載した格安のPCでドラクエ10はサクサク動くのか?

ドラクエ10がバージョン4になるじゃないですか、今の構成だと厳しいですかね?」という、お得意様からのお問い合わせを頂きました。当店の回答は「現状だと厳しいですね・・・」とお伝えしました。では限界ギリギリの予算で組んだパソコンで今回のドラクエ10のver4が遊べるのでしょうか、実際に組んで試してみました。

推奨の環境は以前書きました「ドラクエXの時期アップデートでPCの推奨構成が変わります」という記事に掲載していますので参考にしていただければと思います。そして今回用意しました格安PCパーツ構成は以下の通り。

ドラクエ10格安PC構成


激安とはいえSSDはM.2を採用し、記憶媒体に関しては後で交換しなくても良いようにしております。お値段は(2017年8月9日現在)税込みで37,688円。悲しいですが3万円を切る予算と勝手に考えましたが完全にオーバーしております。尚、ここにはグラフィックボードを付けておりません。予算を抑えたかった事とグラフィックボード無しで試してみたかった、と言うのが理由です。

そして今回制作したパソコンでベンチマークを測った結果は以下の通り。

DQX標準品質

標準品質でのベンチマークの結果です


DQX最高品質

最高品質でのベンチマークの結果です


結果を見て

意外にもサクサク動きました、これはオンボードグラフィックの恩恵でしょうね。レスポンスの良さはSSDの恩恵もあります。つまり結論としてはドラクエ10の最低PC構成としては4万円以内には収まると思っても良いと思います。もう少し描画速度を求めるのであれば格安グラボでコスパの良い「GeForceGT1030」が良いでしょう、8,000円台で購入ができますのでおススメです。

あえて無理をしないPC構成で考えたもう一つ理由として、ニンテンドースイッチやPS4の方が安価ですが、使い慣れたパットやキーボードが使えないという事もあり今回はあえてPCを選びました。最近始められた方はもちろん、これから考えている方にとってこのベンチマークの数字がどれほどご納得頂けるかは悩ましい所ですが価格は低いもののパソコンとしては良い構成だと思いますのでご参考にしては如何でしょうか。