この記事の読了時間 : 214

Fight of Gods

神々が戦う格闘ゲーム「Fight of Gods」がSteamにて販売開始

ブッダとキリストが殴り合う格闘ゲームの「Fight of Gods」が先日Steamにて798円にて販売が開始され、期間限定で2017年9月12日までは40%引きの478円にて購入可能とのこと。ゲーム性や価格以上に気になるのは内容の神々が戦うという事であり、ゼウスや仏陀がが殴り合う様子。やはり海外のゲーム開発者は考えを実現させる所が凄い。

気になる「Fight of Gods」の内容は?

このゲームはWindows専用で日本語には対応しておりません。安価で買える事から巷ではかなりの話題となっており、気になる内容はSteamのゲームの説明欄にこのように書かれておりました。

違う宗教や神話からのキャラクターは神力と様々な格闘技で真剣勝負。ゼウスの雷霆の力やオーディンの神槍グングニル、謎を解くため戦うキャラクターが登場!壮大な決闘会は最も代表的なステージで開催、例えばオーディンの黄金神殿、オリンピックの頂点など、ゲーム内の戦闘ステージは世界各地にある特殊な景色や代表的な場所をデザイン!



もはやストーリーなど皆無、とにかく神様同士を殴り合いをさせたいという開発者の気迫が文章で現れていますね。気になる戦闘シーンの画像はこちら。

Fight of Gods

キャラクター選択画面、左がゼウスで右がアテナ


Fight of Gods

ゼウスの必殺技、どんな技なのだろうか?

インターネット対戦も実装予定とのこと

格闘ゲームと聞かれてもパッとしない方は「ストリートファイターの神様版」として考えて頂ければ分かりやすいかと思われます。また気になる操作性としては往年の格闘ゲーム好きがやりたくなる操作性かと考えれば、そうでもなく・・・初期の格闘ゲームのようなチープさの仕上がりとなっておりました。また今後はインターネット対戦も実装予定との事で、割りと飽きずに楽しめそうです。

最近ではFPS系のゲームが盛んな中で、このようなゲームが話題になる事は稀な事であり、お弁当一個分を節約すれば遊べるゲームですのでもしWindowsパソコンをお持ちの方は購入してみては如何でしょうか。

Fight of Gods
Fight of Gods
Developer: Digital Crafter
Price: 7,99 €