Androidエミュレータ( NoxPlayer )を使って OVERHIT をPCでゲームパッドで遊べるようにする方法

この記事の読了時間 : 456

OVERHITエミュレータ
またとんでもないゲームがスマホで配信されましたね。

その名も「OVERHIT

キレイな描写でキャラクターのデザインも可愛く、技のシーンは個別に演出する事でやり込みたくなる要素が満載。非の打ち所がない流石ネットゲームの金字塔を築いたネクソンが開発しただけの事はあります。ゲームとしてはアクションによる操作は無く、コマンド方式で技を繰り出す仕組みとなっており、操作に不慣れな人でも誰でも楽しむ事が出来ます。

OVERHIT

ただしこのゲームを始めるには一つだけ難点があり、データのダウンロードの容量は初回で2GB程あります。よってWiFi環境が必須なゲームとも言えるでしょう。そこで今回はご自宅にパソコンがあればお気軽に楽しめるAndroidエミュレータを使って気軽にOVERHITを楽しんでしまおうという内容です。ついでにゲームパッドで操作が出来れば楽ですので、その方法も記しておきます。

さぁ!設定の説明がはっじまっるよー!

何はともあれNoxPlayerと OVERHIT をインストール

NoxPlayer
と、思ったらいきなり設定終わってるー!!

と・・・設定は終えてしまいましたが、導入に関しては下記のブログを参考にして頂ければと思います。

快適に動作するAndroidエミュレーター専用PCの制作

2017.09.10

また今回のOVERHITは比較的ハイスペックな環境として設定を行う必要がありますので

[ システム設定 ] → [ 機能設定 ] → [ CPU 4〜6 コア ]

で設定すると良いかもしれません(PCのスペックが高ければ6コアで)。

その他の設定は適当でも動きますので画面サイズや端末情報はお好みでOK。

NoxPlayer

設定が終わりましたらOVERHITを起動します。

OVERHIT

パッチデータのダウンロードとチュートリアル操作で大体30分程要しますが、楽しんで進めましょう。

楽しまないと損だよ!!
OVERHIT
キターーーッ!!!!

セレクトガチャでは10連を30回、納得のゆくまで行えて選択が行えますのでガンガン回し続ける事をおすすめします。

OVERHIT
SSRは2枚は欲しかったけど・・・まぁいいや

キーボードコントロールを設定

次にゲーム内の操作を特定の箇所をキーボードで入力する事でクリックを行う手間を省きましょう。画面右側にある「キーボードコントロール設定」ボタンを押してください。

NoxPlayer

基本的な使い方は難しく考えずに設置を行いたい箇所に赤枠のアイコンをクリックしてキーボード配置を設定してください。

NoxPlayer

設置したのは以下の箇所を参考にしてください、完全に好みとはなりますが、メインシナリオなどのクエストはルーティン作業だと思われますので、「スキップ」や進行に利用するポイントにはキー設定を行っております。

NoxPlayer
たくさん配置すると分からなくなるので必要最小限でね!

キーパッド(コントローラー)設定

キーボードの配置が終わりましたら、次は「キーパッド設定」ボタンを押して設定を行います。

NoxPlayerキーパッド

キーパッドは使う使いやすくなるように操作される方が自身でお好きにキーを設定してください、私は戦闘のコマンドを「0〜9」で設定し、他のコマンドは適当にアルファベットを設定しています。

NoxPlayerキーパッド

因みにコントローラーはXBOX純正ではなくても動作しますので、以下のような互換コントローラーでも十分動作可能でした。

EDGE 301 ゲーミングパッド ブラック
ホリ (2015-11-06)
売り上げランキング: 1,530
安価で本家よりも使いやすいかも!なんと言ってもホリ製だしね!

コントローラーで操作出来るようになったことで手の負担も軽くなりますし、何よりもPCで操作が行えますので、育成途中まではPCで、本格的に遊ばれる時はスマホに引き継ぎを行うと良いかもしれませんね。

OVERHITエミュレータ