この記事の読了時間 : 41

ドラクエ10がWiiのサポートを終了

Wiiでドラクエ10ができなくなる日、そろそろパソコンへ?

ドラクエ10がWiiのサポートを2017年度の秋~冬に終了へ

ドラクエ10をWiiで遊んでいる方はかなり困っている様子です、スクエアエニックスが提供するオンラインMMORPGのドラゴンクエスト10が2017年の秋から冬にかけましてWiiのサポートを終了するそうです。

一部の方にとってはなんの事?と思われるかもしれません。今回は簡単にWiiとドラクエ10の事をご説明しつつなぜ終了してしまうか、そして個人的な感想を書きたいと思います。

Wiiは発売されてもう12年

まずWiiは2006年12月2日に発売されました、もう12年前のゲーム機なんですね。

Wii

2013年の年末に生産中止してから既に5年が経過しています。皆さまも当初はリモコンとヌンチャクで遊んだ経験があるのではないでしょうか。今では苫小牧のゲームショップではレンタルショップのゲームコーナーでも見かける事が少なくなりましたよね。

圧倒的に処理と容量が不足

ドラクエ10で遊ぶ場合、Wiiではゲームを記憶するメモリが少ないため、USBメモリをWiiに差し込みその中でゲームデーターを入れて遊ぶという当初ではかなり珍しいスタイルで一時ゲームコーナーではUSBメモリがかなり売れていた事もありました。

そのドラクエ10も発売から5年が経ちますが未だに根強い人気で、以前アメトーークで芸人のケンドーコバヤシさん率いるドラクエ大好き芸人でも放送ではドラクエ10の熱狂的なファンだと言われるほど、大人の方でも指示されています。そしてドラクエ10は日々進化を遂げており当初の容量では補えない程のゲームになってしまいました。

現在ドラクエ10では推奨容量が16GB、発売時期ではUSBメモリの8GBを推奨していましたので実質2倍の容量になってしまいました。これにより発売当初から遊んでいた方は何回かはUSBメモリを交換していただけではなく、Wiiの経年劣化により本体も交換されたかたもいると思います。

WiiUやパソコンに移行しない理由

第三者から見れば、現在ではドラクエ10ではWiiUやパソコンでも対応している事から、「機種変更すればいいじゃない」という声もあがっているようですが、「そもそもゲーム機を変えて遊ぶという概念がないこと」、「パソコンを持っていなくてゲーム機だから始めた」と言うことが今でもWiiで遊ばれている方の意見だと私は思います。

あともう一つの理由として複数台所持している方がわずかながら存在するということ、以前書いた記事の「パソコンでドラクエ10をされている方多いですね」でも複数アカウントで遊ばれている方はお引っ越しとなるとその分のソフト代が発生しますのでその辺りの方が今回一番の移行しない理由かと思われます。

とはいえ、今回の発表でWiiで遊べなくなる日が近づいてきました。任天堂さん側としてもWiiに関してはサポートを終了しているため関与できない所まで来ている状況です。

優遇措置はSwitchへの移行

スクウェアエニックスとしては秋以降にニンテンドースイッチに乗り換えるキャンペーンを考えているそうです。その他にもPS4でも遊べるとの事ですので、キャンペーン中ではソフト代が軽減される事は間違いないでしょう。

ですが、ドラクエ10に限りましては個人的にはパソコンが最もオススメと考えます

パソコンを推奨する理由

パソコン版でのドラクエ10を推奨する理由は多々あります。

推奨する理由
・中古でも比較的快適に動作する
・複数アカウントでの利用が可能
・容量の心配をしなくてもいい
・コントローラーが選べる
・攻略を検索しながら同時に遊べる



中古であれば探せばゲーム機器並の価格帯で購入は可能です、また費用を考えなければ複数アカウントを1つのパソコンで4アカウントまで操作が行えますのでディスプレイを増設して遊べるというリッチな仕様もお客様次第ですのでパソコン環境ならではの魅力があります。

私はこう思います

テレビではアナログ放送が終了する時に家電量販店ではデジタル対応テレビを求められた方で連日大賑わいでした。欲しい時ではなく、買い換えなければ不便になる一方で、その機種に愛着を待たれている方も少なからずおられると思います。

もしかしたら発売日に購入したWiiを12年間使い続けている物持ちが良い方もいるかもしれません。これを期にゲームを辞めるという選択肢もありますが趣味というのは多少の投資が必要であることを理解した上で、帰宅してご飯を食べ寝る前に遊ぶ、これがストレス解消になるのであれば秋に向けてパソコン貯金をしてみては如何でしょうか。