この記事の読了時間 : 226

computer_net_osoi

ネットの回線の問題ではないがYoutubeが本気で遅い

YouTubeがめっちゃ遅くてモザイク状態になる方へ

まずご報告として「ネットが最近めちゃくちゃ遅い理由は一時通信規制かもしれません」と言う記事を6月に書きました。これはNTT東日本側で通信規制がかけられていると言う記事なのですが、個人ではなくエリアとして均等に通信を規制しているという事で、現在ではNTT側で「増強工事」を行ったそうで、割と緩和された様子。

今回の内容は「通信速度の問題が解決したがYoutubeだけが非常に遅い」という件、これが尋常では無いほどに遅い、本当に遅いのです。これはプロバイダ側の規制なのか?またはYoutube側のコンテンツが規制しているのか?どちらにしても規制をされている可能性が高く、その「規制をされている」と思われる理由を書きたいと思います。

他の動画サイトは問題なし

私はNetfilix、Hulu、ニコニコ動画の有料会員に加入している事で、YouTubeの画質(速度)に問題がある時間帯にこれらの3つのコンテンツで動画を視聴してみると、全くもって問題がなくサクサクと閲覧が可能、つまり回線による帯域制限はかかっていない事になる。

つまり今回の問題はYoutubeというコンテンツを規制(または遅延)をされているのが「回線」か「プロバイダ」か「IPアドレス」の3つのいずれかが意図的に速度を遅延させていることになります。

まず「回線」の場合だと考えます。この場合は私は「NTT東日本のフレッツ光 マンションタイプ」を契約中、これを検証するにはauひかりなどの他のサービスで検証しなければなりませんが、同一時間帯での検証が出来ないので、保留とさせていただきます。

次に「プロバイダ」の場合と考えます。私は「OCN」を利用、これならば他のプロバイダに切り変えて検証を行えば解決の糸口が見えるのかもしれません。これは加入次第検証をおこないますので後日ご報告させていただきます。

最後に「IPアドレス」、これは宅内のIPアドレスではなく、外側の回線のアドレスを示します。NTT東日本では 「IPv6インターネット接続」というサービスを無償で提供している事でこれをiPv4からIPv6に切り替えれば、変化はあるのか?もしあるとすればYoutubeでも画質を幾分は改善されるのではないかと考えました。これも帰宅後に検証を行いますので後日ご報告させていただきます。

尻切れになっているブログとなり申し訳ありませんが、これらの問題で解決されれば必ず後日、ご報告を致します。同じように不満をもっている方は少なからずいると思いますので、もうすぐ夏休みやお盆での連休シーズン、この「動画ごとき」でストレスは貯めたくはないですからね、もう少しだけ検証にお時間を下さい。

それではまた、続報をお待ち下さいませ。