この記事の読了時間 : 254

帰省

久し振りに帰省した時はネット環境を改めて整理しよう

帰省先のネット環境は使っているんですか?

大型連休は期間前の方がテンションが上がるもの。旅行用のバックを買ったり洋服を新調、帰省した先で久し振りにゆっくりするためにタブレットなどを購入される方の多いと思います。

以外にも自宅のネット環境は新しいのに、実家のネット環境はそのままとなっており、WiFiの通信が遅いまま使っていたりしませんか?また通信ランプは点灯しているけど壊れている、という事もしばしば。

パソコンを利用していないのにインターネット回線だけは契約中になっていませんか?もしお時間があるのであれば事前に用意すること、今後してあげられることを参考に環境を整備してあげて下さい。

WiFiルーターは5年経ったら買い換えよう

無線LANルーターはルーター以上に経年劣化がわかりやすく、WiFiが途切れたり速度の低下が目立ち初めます。回線業者の光ルーターでWiFiを利用しているご家庭や古くなった無線LANルーターでは久し振りの帰省をしてみて調子はどうですか?

かなり劣化がを感じるようであればWiFiルーターを交換してみては如何でしょうか。最近では安価で安定したWiFiルーターが家電量販店で購入ができますので、最寄りの家電量販店かネットショップで購入して入替えてしまいましょう。

オススメはバッファロー製とNEC製の2社であれば安心です。最近のネット販売では遅くても翌々日には到着しますので事前に送り先を帰省先にしてもよいかもしれません。

AtermWG1200HP
NEC製
AtermWG1200HP PA-WG1200HP(11ac 867Mbps+11n 300Mbps・親機単体)

WSR-300HP
バッファロー製
WSR-300HP(11n/g/b 300Mbps・親機単体)

事前に用意をし、帰省をした時に設置すれば高速でWifi通信が楽しめますので、一石二鳥という感じにもなりますね。

ネットは使わないなら解約、光は電話だけでも利用可

ご両親はそれほどインターネットを利用していないのに、以前住んでいたお子様がインターネットを利用していたままの状態になっていることが多いです。「帰省した時に使うから」などという理由でほとんど使わないインターネット回線をお支払続けていませんか?

もしこれらに該当するのであれば、ネット回線の解約を考えてみては如何でしょうか。解約は「プロバイダ」から「回線会社」の順番がオススメです。もしNTTの光回線で電話番号をお持ちであれば「電話だけ使用します」と伝えればインターネットの契約のみの解約で完了しますのでご安心を。

解約した後でも、格安SIMも出回っていますのでスマホやタブレットでLINEでのやり取りも行えるほか安否の確認としても有意義であるという方もいます。無理にインターネットを継続する必要はありません、必要な方が元が取れると思った時だけ契約しましょう。

以前は「インターネットは必須な時代」でしたが、現代においてはスマホでYouTubeのような大量の通信を補う為の補助的な位置づけのご家庭もあるかもしれません。年間のランニングコストを考えた上で、契約を継続するか携帯電話のパケットプランを見直すなど用途を定期的に相談しあった上で契約を変更してみては如何でしょうか。

WiFiルーターの入替えもお手伝いします! お問い合わせはこちら♪