この記事の読了時間 : 47


格安スマホとパソコンで固定回線(WiFi)の時代に?(後編)

先日の「格安スマホとパソコンで固定回線(WiFi)の時代に?(前編)」の続きです

前回の格安スマホでのネックは1〜2GB程の高速通信しか出来ず帯域制限が入ってしまうこと、では浮いた費用で高速で通信がほぼ無制限の環境を構築するとなると固定回線を利用したWiFi環境を利用するしかなさそうです

固定回線のこと

苫小牧市内では、苫小牧ケーブルテレビが有名で格安にインターネット回線を引くことができます、また従来の光回線となるフレッツ光やau光やSoftBank光などのサービスがありますが、プロバイダ込みで月額5000円前後でのプランも増えていることからお住いのエリアや料金プランに合わせて検討してみてください

■実際に利用している私の場合


集合住宅のタイプですのでプロバイダ料金込みでこの価格となりますので、かなり安く抑えられたと思います、ただしこの場合は好みの回線業者さんを選べないことと、回線速度がギガプランであっても速度は戸建て向けに比べて低下する可能性があると言われておりますが、私は遅いとは感じたことはありませんでした(平均230Mbps位)

■すべて合わせておいくら?

ここで格安SIMと固定回線のフレッツ光の月額通信料を合算してますとこうなります

月の通信料
・iPhone2台(格安SIM2枚) : 2,200円前後
・固定回線(フレッツ光) : 3,200円前後
合計 : 5,400円前後

固定回線は回線によっては前後しますが追加でも2,000前後、さらに家族分の格安スマホを1,800円程追加すれば計算しやすいかと思います

ご家族4人でもスマホ4台と固定回線で13,000円前後ですので、スマホで高速な固定回線をWiFiを利用してサクサクと遊べて、LINE通話も速度制限を気にせずに楽しめそうですね

パソコンのこと

固定回線まで整えてスマホだけで利用されるというのは少々コスパが悪いですので、まずはパソコンが自宅にあればという前提と、お持ちではない場合は購入すべきか?を考えてみました

■ネットショッピングはパソコン派が多い

年々パソコンの販売は減少の傾向にありますが、意外にもお客様からの声で宅配サービス(トドック等)の注文はパソコンでないと落ち着かないというご意見が多く、スマホやタブレットも進化を遂げていますがキーボードとマウスのある安心感からパソコンにはスマホにはない魅力があります

■印刷が出来る環境は大事

スマホやタブレットでもプリンターで印刷が出来るようになるなど便利にはなりましたが、やはりパソコンよりは機能が劣り細かい調整が効きません、ここ数年カラリオミーと呼ばれるパソコンが必要としないキーボードと画面が付いたプリンターが売れているようです。

既にパソコンをお持ちでご利用になられているのであれば、近年は郵便局で無償で年賀状宛名ソフト(はがきデザインキット)を配布しているのはご存知でしょうか、今まではそれらを量販店で購入していると思いますがMacにも対応しており今ではそれらが無償で手に入れる事ができ便利です

■スマホのバックアップは必須

iPhoneであれば1番困る事はデータが消えてしまうこと、当店でもiPhoneの機種変更時にデータ以降を行うサービスを行っておりますが、iTtuneという元々はiPodの音楽を管理するソフトが進化しバックアップが簡単に行えるようになっています。

またAndroidはmicroSDカードに入れることは出来ますが、SDカードは静電気に弱いため、大事な写真はGooglePhotoなどのサービスを利用するかパソコンにコピーすることを強くオススメします

■これから買うならWindows?それともMac?

最近人気のMacですが、お値段だけでみればWindows搭載パソコンを中古でも問題はありません、また以前に「Macはヨドバシで買うより苫小牧の方が安い?」という記事を書きましたが、札幌で購入される方が意外に多いのですがまだパソコンに不慣れであれば出来るだけ最寄りの店舗で購入してアフターサポートを受けるのもいいかもしれませんね

欲張りだけどコスパがいい

如何でしたでしょうか

「これからはスマホだけで十分!」という意見も多いとは思いますが携帯電話料金だけで一人で12,000円程のお支払いをされている方は見直す価値があるかもしれませんね、浮いた通信料金を積み立ててMacBookを買うのも良いですよね、1日中固定回線でサクサク動画を楽しんでも通信帯域に入らない環境、これもいいですよね

皆さまのご予算にプランに合わせたプランをいくつかご紹介致しましたがもし気になる事があればご相談くださいね

Picicoに問い合わせてみる