苫小牧市内の電気とネットが復旧。これだけでも凄いことなのですが

この記事の読了時間 : 122

9月7日(金)に苫小牧市内の電気がほとんど復旧

苫小牧市では昨日の9月7日(金)の21時頃、ほぼ全ての電気が復旧したそうです。私の自宅も店舗も同時刻でした。自宅のリビングが照らされるのは40時間ぶりという方もいるでしょう。皆さんも本当に辛かったと思います。涙が出たという方が居たそうですが、照明が点いただけで本当に涙が出るほど感動したのは私にとっても初めてかもしれません。

今回はそんな時期が少しだけ早く復旧されたお客様からご連絡があったお話。そのお客様は停電復帰後からWiFiのお名前が表示されなくなったとの事ですが、色々とヒアリングをしてみたところ、どうやらWiFiルーターが壊れてしまっている様子。そんな事でお客様はすごく落胆され、交換のご提案をするも「わかりました」と電話をお切りになられました。

これは地震という「自然災害」ですのであくまでも事故、お客様にとっても誰も責めることは出来ない事に加えて、このような大きな被害に遭遇されて元気がなくなってしまうのも仕方ありません。

ただ、このようにお電話出来るのも怪我なく過ごせたから。WiFiが繋がらないトラブルに落胆できるのも心に少しだけ余裕が生まれているという事。またまだ電気も繋がっていないエリアもあったことから誰よりも早くテレビが見られていること、インターネットの通信の確認が行えていることを幸せに感じてほしいです。

もう少し細かく書きたい所ですが、この二日間で50件ほどのご相談をお受けして少しだけ疲れてしまいましたので、私のここ数日間の行動などについては明日のブログで書きたいと思います。