これだけ多くの お客様の修理 を行っていると・・・というお話

この記事の読了時間 : 22

ゲーム
今日は雑記です。

昨日はお休みという事で、食料の買い出しや食事に外出したのですが、その出先で「お店の定員さんがお客様である」事ってありますよね。考えてみれば6000案件もの修理をこの苫小牧市内でお受けした事になりますが、その中でお客様と稀にお店などでお会いする事になれば「その後の調子は如何ですか?」等と会話をするのが日常となっております。

驚くことにも、札幌駅周辺でもあったり、函館であったりと、お声はかけなくても会釈で分かる時があり、これって本当にありがたい事ですよね。普段から一人で黙々と修理を行っておりますので、このような繋がりを感じると幸せな気分になります。

最近では日常を切り取るように店舗の情報をSNSで発信したりしますが、根っからのゲーマーですのでリアルが充実していない事から、皆さんが発信されるようなバーベキューの写真やオシャレな飲食店の写真などは無く、それならば手元のゲームのコントローラーを撮影しようかとも考えましたが、こんな写真をみてほっこりするはずもなく、撮るのは自宅にいるハムスターの写真程度です。

あとは少しでも手先を器用に動かす練習として、プラモデルを制作したり粘度をこねたりをしておりますが、お仕事との関係に繋がる趣味となってしまっているのが私の悪いクセです。ですのでリサイクルショップでの「ジャンク品」等は観て、これは修理できるかな?などを考えるのが好きであったり、小さなネジや細い配線をホームセンターで観るのも好きです。逆に完成品や既製品が多い家電量販店には余程のことがない限りは行かないです。

お休みの日も時間を有効に使うのがどうも下手なのか、早起きをしても気がつけば夕方になっています。なので予定を立てて行動はしておりますが、皆さんはどのような休日をお過ごしなのでしょうかね?気になります。

先程まで、お客様に提出するマニュアルを作成しており、ふと「このお客様は昨日なにをされているのかな?」と思ってしまい、このような記事となってしまいました。まとまりがなくてすみません、ちょっと気になったもので。

・・・なんだこの記事は・・・
ゲーム

ABOUTこの記事をかいた人

ピシコ

北海道の苫小牧市でパソコンとiPhone修理を営んでいます
ゲームが好きで発売日は早退したくなりますが我慢してます
あとハムスターがとても好きです