店舗で☆1の評価を頂き「ご対応の見直し」を致します

この記事の読了時間 : 354

先ほど市内の法律事務所から帰宅しまして、帰り道の帰路で「やはり思った事は書こう」と思いました。ブログというものは「ウェブのログ」という事らしいので、所感も含まれる内容が含まれますが、ありのままをお伝えする事に致します。

先日、当店のGoogleの評価で☆が5つのうちの評価1を頂きました。そのご意見の内容としましては「バッテリーが2ヶ月しかもたなくなった」という事、「降ると音がカタカタ鳴る」という事。「安かろう悪かろう」という事、真実であれば改善すべき内容であり、大変ご迷惑をおかけしました、誠に申し訳ございません。今後も徹底して業務の改善をおこなってまいりますので、もしこのような事があればご一報頂ければしっかりと聞き取り、修復へ向けて取り組む所存です。

このブログを書いた本意

ただ、これは私の勘違いであって欲しいでのですが、一つだけ気になる点がございます。こちらの評価を「☆1」をお付けになられた方は3ヶ月前に「☆5」を近郊でのiPhone修理店にてお付けになられているのです。私は店舗の評価は正当に捉えています。ですが実際ではその最高の評価を行った店舗に行かず、1ヶ月後に最低の評価を行った当店にご来店された事になります。これをお読みになられて「これの何に問題があるの?」という事に、私なりの解釈とご説明を加えさせて頂きます。

まず、一度気に入った(最高評価を付けた)店舗以外は足を向けにくいという傾向が過去の統計にあります。これが仮に逆(当店が先で他店が後)であれば合点が付くのですが、前回の修理店舗で☆5、今回の私の店舗で☆1、もし(仮に)同一機種である場合であれば最初に修理を行った店舗があれば迷わず☆5の店舗で修理を行うはずです。

では何故当店をお選びになったのかは2択となり、「ただ安いから」もしくは「単にネガティブな評価を付けたい」という判断となります。前者であってほしい所ですが、後者では最近では組織で意図的に評価を操作しているお聞きしており結構なことですが、万が一と考えればこのような事は決して許されるものではありません

そもそも交換後のバッテリーの不具合は起きるのか?

ここでお話を戻しまして、他店で修理を1度行っている機器に関しては仮に当方でバッテリー交換を行っただけの場合に「カタカタと音が鳴る」という事があるとすればバッテリーの接着面が甘い、という事になるのですが。この接着面に関しては当店ではこれらの現象を改善すべく数年前から特殊なテープで剥がれなくなるよう標準のテープよりも強力に固定しております。

今回の事例では、仮に同一機種であったとして他店で開梱し、一度修理をされた後、当店でバッテリー交換のみを行ったことになりますので、このバッテリー交換以降から「カタカタ音」は起きているという解釈となり、そうなればバッテリーの接着面が甘く、カタカタしているという事実として想定するしかありません、以前修理を行った箇所での「カタカタ音」である場合の可能性は決してゼロではございません。つまり他店での修理を行った同一機種であった場合では、どの部位で違和感が発生し、開梱してみなければ原因の特定しにくいというのが事実です。

更に当店のバッテリー交換の場合では当然の事ながら必ず検品を行っております。これが仮に完璧な検品を行っていたとしてもiPhoneというものは3年が経過すると本体基盤(ロジックボード)の劣化により、交換後も減りが早くなり充電ができなくなる問題もございます。これに関しては全てのお客様にお伝えしており、今回の突然の評価に繋がる前にお問い合わせを頂けるケースが多いです。

「安かろう悪かろう」には意味があると思います

私はiPhoneが好きで修理を7年前から初めました。少しでもお安くご提供を行うために直接海外からの工場から買い付けを行っており、人が肌身離さず使うものだからと考えて可能な限り良い部品を厳選しております。その為、最新機種の修理を行わない理由として良い部品をいいタイミングで仕入れてご納得頂ける商品をご提供できるまではご提供を行っていないサービスもございます。

「安かろう悪かろう」がお叱りの意味であれば猛省しこのような事が決して起きないように取り組み、店舗の評価を著しく下げるための目的であれば準備を行うだけです。もし続報がありましたらご報告を行いたいと思います。

最後に、今回の件でiPhoneのバッテリーの交換でお問い合わせの内容にも若干影響があるかと思います、まずは商品を見て頂き、修理を見て頂き、そして対面修理である事の本当の意味を知って頂ければ幸いです。