東京を飛び超えて、関西からiPhone修理のご依頼があったお話

この記事の読了時間 : 219
iPhone7

星の数ほどiPhone修理店があるのに

感慨深い出来事がありました。前日一件のご連絡がありまして「iPhoneが正常にアップデートが行えない(起動しない)」とのご相談。このご相談が日常茶飯事的なお問い合わせでしたので、「お急ぎですよね?ご来店はいつ頃に?」とお聞きした所、あんとなくアクセントが北海道の方は異なる事に気が付きました。

いや・・・私、関西の人間なんです

驚きました、まず最初に頭を過ったのは関西の方がiPhone修理の店舗数が圧倒的に多いということ。また、この北海道の店舗に行き着く前に間にもっと大きな都市、東京があるということ。これらを踏まえて何故北海道の苫小牧市の小さな、このiPhone修理店を選んでお問い合わせを頂いたのか・・・?

今回、私のiPhoneで起きている症状とブログの内容が同じだったので」

ブログを書いていて良かった・・・ありがたい・・・本当にそう思いましたが・・・それがこのブログだと思われます。

iPhone7のリンゴループによる復旧は行えるのか?

2016.11.05

「他店でも同じようなご対応をして頂けると思いますよ?」と念を押しました。なにせ、関西ですのでご郵送ではご本人様に直接お話ができない事には、最終的な判断をご説明するにはご理解に欠けると思いましたが

それでも、診て頂きたいのでお送りましす

との事で、後日ご郵送でお送りいただきました。

結果はiOSの破損だけではなかった

ここからは結果のご報告となりますが、当社の環境でiPhoneは幾度とiOSのインストールを行おうとしても正常にインストールが行えませんでした。原因は物理的とも考えられるNANDチップのエラーが勃発、幾度とiTunesでアップデートで失敗を繰り返した事が原因でフラッシュメモリのデーターが一部書き換えられない状態となっておりました。

その後、データを残すことは出来ず初期化とはなりましたが、起動まで行える事までを確認が出来ましたのでご報告をお電話にて行い、ご郵送にて完了致しました。残念な結果とはなりましたが、お客様にご納得の出来るご説明が行えたのかな?と思っております。

このように、全てが改善される訳ではございませんが、ご納得頂ける結果まで検証と修復は行っておりますので、もし同じようなお悩みでネットで検索をされている方はご参考にして頂ければ幸いです。

関西のお客様、当店をご利用頂きましてありがとうございました!
iPhone7