熱中症に注意~お客様にお詫び申し上げます~

この記事の読了時間 : 211
熱中症のハト

予めお伝えしておきますが、これはお詫びのブログです

ブログとはありのままをお伝えするものだと思いますので、本日は反省の意味を込めまして文章に認めます。本日の夕方頃に熱中症の症状が出てしまい、手が震え思考も止まり歩くことすら困難な状況になってしまいまして、安静にできる場所で応急処置を行っておりましたが、今回の大きな問題はそこではなく「夕方の18時にご予約を頂いているお客様」をお待たせしてしまった事にあります。

お客様としてもお約束のお時間に店舗不在であった事から、幾度も連絡を頂いていた様子であり、私の弟から連絡を頂いた事でご説明を行いましたが、お客様としては到底容認できるものではありせん。ここで、ありのままをお伝えさせていただきましたがお客様としては「事前に連絡をもらえれば納得をしましたが、連絡もせずに不在にしてしまうのは納得がいきません。これはお約束をした通り熱中症であろうが約束は果たしてもらい、店舗の前でこの後も待っているので本日中に対応をしてほしい」との事でした、確かにおっしゃる通りです。

ご連絡を行わずに不在となるのはお客様にとっては本末転倒の事態であり、お客様には最初「大変申し訳ありませんが、こちらの身勝手なお願いなのですが、後日でのご対応をお願い出来ませんでしょうか」というお願いをしてしまった事をお伝えしてしまった事を取り消し、「大変申し訳ございません、これから向かいますが35分後場所の移動に要しますがお待ち頂けますか?」とお伝えした所、許可を頂きましたので急きょ店舗に戻りました。

その後はお詫びを致しまして、交換作業(詳しい作業内容に付きましては控えさせていただきます)を行いました。作業の開始時は熱中症の症状からか言葉や手が震え、お見苦しい所をお見せ致しましたが作業としましてはしっかりとご対応をさせて頂きました。

今後につきましては、お電話でのご予約時にはお電話番号と日時と曜日を改めて復唱させていただきまして、加えまして緊急時でのご対応につきましては必ず事前にご連絡を行うことをお約束させていただきます。これらは一方的な文章となってしまいましたが、本来であれば貴重なお時間を当店の都合で延長してしまった事、連絡先を控えず来店受付をしてしまった事につきましてはこの場を借りましてお詫び申し上げます、大変ご迷惑をおかけいたしました。

また身勝手なお願いとしまして、明日8月4日(土)の営業につきましては、体調を万全に整える意味でも9時30分からの開店とさせてください。申し訳ありませんがご理解の程宜しくお願いいたします。

熱中症のハト