苫小牧市内の出張 でお伺いして良かったと思うこと

この記事の読了時間 : 256

感謝・ありがとう
日々のお問い合わせでご来店だけではなく出張サポートも行っているのが当店の強みだと思っております。

その中でも「出張を行って良かった」、と思える事は多々あります。例えばお子様が小さい場合、お車での移動以前に身動き一つ取れない方が多数おられます。そんなお客様は「出張で来ていただけますか・・・?」と申し訳なさそうに仰るのですが、喜んでお伺いしますのでご安心してご依頼、またはご連絡を頂ければと思います。

そんな中でもまずはご依頼していただいた修理品をお預かりしてから店舗で修理を行います、早い時は数時間でお届けできるのですが事前のご予約次第では夕方になってしまう事もあります。また現地でも修理は可能なのですが、簡易的な修理工具では仕上がりの精度が落ちてしまうことから最近では一度お預かり(回収)させて頂くようお願いしているのが現状ですね

因みに最近ではパソコンよりもiPhoneの修理のご依頼が多く、液晶の画面割れが1番で、次にバッテリー交換のご依頼が多いです。またパソコンに関しては「インターネットが繋がらないくなった」というお問い合わせはあり、パソコンの修理というよりはインターネット回線の周辺(WiFiなど)の修理やお直しをする事が多いです。

頑張ろうと思える気持ちにさせて頂いております

また表題の「お伺いして良かったと思うこと」が先日ありました。そのお客様は何度かお伺いさせて頂いているお客様なのですが、お子様が2人、そして3人と、お伺いする度に増えており、奥様の負担も格段と増えている状況なのですが、そんな中でも笑顔でお外までお出迎えして頂いた時は、一刻でも早くお直しをして、安心して頂きたい気持ちになりました。

商品をお預かりし店舗で修理を行って居る際でも、ご主人様からご連絡があり、お礼のお言葉頂くなど「あぁ・・・とてもいいご家族だなぁ〜」と思えると、目の前の修理品により物語を感じる事があります。修理をさせて頂くだけでも幸せな事なのですが、この様にご家庭のぬくもりを感じさせていただける事も出張サポートでの修理は十分に意味があると思っております。

お伺いする事にあるべき姿

ここで余談なのですが、私が15年間ほど尊敬に値する方がおります。
それは私が初めての車を購入したディーラーの営業さん。

その方は、どんな日でも私が札幌市から江別市へ、江別市から苫小牧市に住居が変わってもどんな距離でも飛んで来て下さった方なのです。それが夜になってうす暗くなっても笑顔で来てくださいました。またある時は私の弟の車が遠方の土地でインキーをしてしまった時でも、ご依頼主の私ではないのにその方は直ぐに対応して下さいました。

その営業さんから学んだ事が数知れず、マニュアルによる親切心を超えた対応に感銘を受けたのを覚えております。変なお話ですが意図的に行動しても内心では気づいてしまうんですよね。でも、その営業さんだけは違いました。

私も出来ることであればそうありたいと思いますが、業種も経営内容も異なることからすべてを真似する事は出来ませんが。そのお気持ちだけでも真似が出来ないかと思い日々、サポート業務を続けております。

皆さまにとっても、最寄りにこのような方がおられるかと思います。その方々に負けないように私も誠心誠意のご対応を行えるよう心がけながらこれからも精進してゆきたいと思います。

最後までお読みになってくださり、ありがとうございました。

感謝・ありがとう