iPhone修理のご依頼が多い季節になってきました

この記事の読了時間 : 248
iphone

すみません!欠品中でお取り寄せしているパーツがあります

まず最初にお詫びです、想定していた件数を上回りました。普段から余分には仕入れをしているものの、ここ数日間でiPhone6とiPhone7の液晶パネルの在庫を使い果たしてしまいました。入荷次第またご報告致しますので今しばらくお待ち下さい。また、このような品切れにもかかわらず、お待ち頂けているお客様も現在で数名おられます。重ねてお詫びをお礼を申し上げます。

7月〜9月はiPhone修理のピークなのです

冒頭にも書きました内容で、夏になればiPhoneが壊れやすい、という訳ではなく、交換を行うお時間が出来る時期でもあります。もちろん外出時にうっかりガラスを破損してしまうケースもありますが、破損以上に水没の被害でのご相談の方が多い気がします。

特に苫小牧市内では7月〜8月に「樽前神社祭」りと「みなと祭り」が順にある事から、これらの行事の前後は非常に混雑が予想されますので、予め事前のご予約が望ましく、在庫切れになる事を考えればお問い合わせの順番でご案内している事で、早めのご連絡を頂けるとスムーズなご案内が可能かと思われます。

ピークが過ぎたと思われるiPhone6のバッテリーも6月では100本近くの交換を行っている事から、現在発注を行っているものの、海外からの郵送の為に到着の見通しが立たない事もあってか、300本を入荷しても2ヶ月で消化してしまうのです。また。過剰在庫を抑える意味でも大量の入荷は控えておりますが、この時期に関しては「気持ち多め」で追加を行いますので、ご安心頂ければ幸いです。

お問い合わせの際はを頂く時はこう伝えて頂ければ嬉しい

iPhoneの修理のお問い合わせにて「携帯を壊してしまって」や「携帯の画面の交換ってできますか?」など、基本的にはiPhoneの修理のみを行っている事から「iPhoneの機種を教えて頂けますか?」から始まりますので、在庫の有無につきましてもせっかく細かい詳細を教えて頂いても「申し訳ありません、そちらの機種のパーツは在庫切れでして・・・」とう事が申し訳なく、お客様も落胆されて電話をお切りになられます。

そこで、ご連絡を頂く際には以下の内容をお伝え頂けると嬉しいです。

事前に用意して頂きたい情報
・iPhoneの機種名(iPhone6など)
・症状(画面が割れた、バッテリーが出来ない、など)
・修理歴の有無(以前修理を行った、など)

また、外出先でご来店が行えない場所にいる場合は以下の応急処置を行って頂けると、修理での復元確率も格段に上昇します(内容によっては修理をご依頼しなくても解決するかも)。

iPhoneが外出先で壊れた時の対処の方法は?

2017.04.26
もし宜しければ、このページをブックマークして頂いて、万が一に備えていただければ幸いですー
iphone