この記事の読了時間 : 257

右手小指を骨折

利手の小指を骨折して1ヶ月で学んだこと

小指、骨折しました

1月の上旬にお仕事中に右手の小指を骨折しました〜^^;
全く痛くなかったのですがiPhoneの修理をしているときにお客様から

指、めちゃくちゃ晴れてますよ

との事で、言われるまで気が付かなかったのです・・・

全く痛みがなかった訳ではなかったのですが打撲程度かなって・・・

その日の帰宅前に整形外科へ・・・

先生に「打撲ですかね?すぐ治りますよね?」と言うと、「バッチリ斜めに割れているよ、骨折なめちゃだめだよ!」と言われました・・・

初ギブスは装着時の直後だけ感動しましたが、車のハンドルがうまく握れないことに気付いた時に

パソコンとかiPhoneの修理・・・どうしよう・・・

との一大事に気が付きました。

トラックボールとお友達になりました

修理などはドライバーが握れたので問題はパソコンの通常業務、マウスが握れません・・・

これは一大事だ・・・・

なにかないかとお店の備品を漁っていると・・・・

トラックボール

トラックボールです、これがあった!

親指に当たる箇所に青いボールがあり、これを動かすとマウスカーソルが動くんですよね、これは便利!

これでデスクトップパソコンの操作はなんとか行えるようになりましたっ!

よかった〜!

MacBookのトラックパッドに助けられた日々

普段利用しているパソコンはMacBookPro、Windowsパソコンで言うノートパソコンです。

ギブス装着時では操作が細かく行えないため、タッチをするだけでクリックが出来た方が便利でした。

そこでトラックパッドの設定を一部変更することに。

トラックパッド1

「タップでクリック」にチェック、これでタップするだけでクリック扱いになります

トラックパッド2

「スクロールの方向」をナチュナルに、これでiPhoneのような操作感でスクロールができます、実はこれが標準です

これで日々の入力作業はなんとか乗り切れました!

やはり使い慣れている端末を応用して利用できた事が一番安心できました。

最後に・・・ギブスは濡らしてはいけません

一番困ったことはギブスを装着してお風呂や水仕事をするときにビニールを装着していたのですが、意外にもれます。

漏れるとギブスの中の布がちょっと匂います、これがかなり堪えました・・・・

個人的には介護用のビニール手袋というものが100円ショップにあったものが使えました。

皆さんも万が一の骨折があった時は替えの包帯を数本とビニール手袋はまとめ買いしておくといいですよ。

もう骨折はコリゴリです・・・