PCの制作依頼 が増えてきました

この記事の読了時間 : 245

苫小牧パソコン修理
パソコンは一周回ってまた自作ブームとまではいきませんが、最近ではBTOの制作依頼が多くなってきた感覚です。この「BTOが多くなった」起因は3つ、「ビジネス用」と「ゲーム用」と「編集用」となります。この編集用とは最近ではユーチューバーという言葉が一般的になり、流行というよりは副業として生計を立てられる方も多くなりました。その影響でかなり高額な機材を必要としないRyzen構成のパソコンがかなりの数を占めているときもあります。

ゲーム専用機はeスポーツの幕開けを感じる

最近では対戦ゲームを「eスポーツ」という言葉で浸透させようとする、世の中にはなっておりますが、苫小牧の一部でもプロゲーマーを目指しておられる方が多いのが事実です。それらのプロを目指して居る方々は一様に「スポーツではないけどね」等と仰っしゃりますが、練習時間を聞けば誰もが遊びとは思えない膨大な時間を費やして練習しているようです。

そんな中でもパソコンは周辺機器も進化を遂げている事で、制作したパソコンのモデルに合わせてキーボードやマウスを選定される方が増えており、現在ではRazer製のキーボード・マウスがかなり売れているようです(当店は仕入れるだけなので店頭にはありません)。

またゲーミングパソコンを高額とお考えの方は用途を絞り込んでご依頼頂ければ、然程ハイスペックではなくても良いと思います。その訳は経年劣化を考慮すれば極限までハイスペックにする必要はないからです。金額に応じてパソコンをお作りはしておりますが、私からのアドバイスは決してスペックを上げる提案はしないのがその理由であり、やりこむんであればそこそこのスペックで十分かと思っております。

また先日納品したパソコンでは一見低スペックですが、最高の良コスパのRyzen3を採用したことによって限りなくコストダウンを図ることができました。以下を参考にして頂ければそれなりのパソコンが組めると思います。

パーツ( ☆はいずれか )品名
CPU( 2400G )☆AMD Ryzen 5 2400G
CPU( 2200G )☆AMD Ryzen 3 2200G
マザーボードAB350M-HDV (B350 AM4 DDR4)
メモリF4-2400C15D-8GVR ( 4GB 2枚組)
電源Corsair CP-9020102-JP (550W)
SSD(M.2)Samsung 960EVO MZ-V6E250B/IT (M.2 250GB)
ヒートシンクHM-19A (M.2チップ用)
ケースENERMAX ECA3360B-BT( 黒 )

業務用は10万円以下が増えました

CADを扱うお仕事をされている方は,
兎にも角にもスペックの高いパソコンをご希望とはされますが、その描画を取り扱うお仕事の内容によっては機器を絞ってお値段を下げる方法があります。

答えは如何にグラフィックボードを搭載しないでサクサクと処理が行えるかという内容にはなりますが、現代ではこれもまたRyzen構成が選択肢に増えたおかげで安価にパソコンを仕上げる事が可能となりました。ひとつだけ難点があるとすればSSDの容量を増やせばコストが上がりますので、これらはHDDのとの2ドライブ構成で補うことで少量の増額で容量を補う事が可能です。

ですので漠然とで宜しいので「こんな容量できる?」や「このソフト使うんだよね」など、用途を明確にして頂ければ限りなく低予算でパソコンをお作りする事が出来ます。

ざっくり書きましたが、パソコンは今や「安い」が売りの時代ではなく「予算に応じて速度を調整する」時代となっておりますので、妥協できないところはせず、当店からのアドバイスなどで消去法で構成を減らしてゆけば自ずとお客様にとってピッタリのパソコンが納品できますので、ご遠慮無くお申し付け頂ければ幸いです。

苫小牧パソコン修理