この記事の読了時間 : 32

TxTラジオMOTTO新さっぽろ

[ラジオ出演] iPhone修理のお話をしてきました

先日の12日、新さっぽろ駅のサンピアザの3FにありますRADIKO TxT FMドラマシティのスタジオにて公開放送に出演してきました。実はこの出演は前々から「遊びにきて」と友人からのオファーがあった事で、年末になってしまいましたがようやくお伺いする時間が調整できました。

目次をクリックすると各項目へ移動します

新さっぽろのサンピアザへ

学生時代に毎日通学に利用していた新札幌駅。周りの建物も改築したのですね、殆どのお店が初めて観るものばかりで新鮮な気持ちになりました。「玉光堂あるかな?」とか「あのクレープ屋さんは?」などスタジオも初めてという事で移動しながらも観光をおこなっている気分で味わえました。

スタジオはサンピアザ3Fの吹き抜けのエリア付近にありました、以前はたしかステーキハウスのビクトリアがあった場所だったと思います。画像は見にくいかもしれませんが中央付近の一角にありました。
新さっぽろサンピアザ

そして何故か出演するMCの「カド」こと門脇雅司君が写真を撮っています。中学時代からの友人で現在は「ゴハンBar HEROS」という飲食店を経営しながら毎週火曜日の16時から18時まで、このFM局で生放送を行っています。
TxTラジオMOTTO新さっぽろ

放送が始まり

前乗りで1時間前には到着し、簡単な打ち合わせを行いながら当日お話をする内容を詰めてあっという間に本番。因みに打ち合わせした事とすれば「お店の宣伝もしていいからね」位で、かなりゆるい感じで進行は気にしなくても良いとの事で正直気が楽になりました。

放送前の準備をしているカド、操作するモニタにマウスを操作しようと思っている様子ですが、パソコン用マウスが何故か3つもありそれぞれにシールが貼ってあるにも関わらず毎回間違えるそうです(MCカドだけ)。
TxTラジオMOTTO新さっぽろ

因みにこのFM曲はローカル放送局なので地元の方しか視聴が出来ませんが、インターネット環境であればPCからでもスマホからでも視聴が行えるそうです(リンクはこちらから)。

今回は私はゲストなので専用のテーブルにマイクが設置されていたのを使いました。このマイクで話すのですね、少々緊張しましたがMCが友人という事もあって序盤からスムーズに会話を行うことが出来て楽しかったです。話した内容としては「iPhone修理」や「最近の苫小牧の出来事」や「スマホにまつわるノウハウ」を出来る限りお伝えしましたが上手に伝わったかは自分自身では把握できないものですね。

TxTラジオMOTTO新さっぽろ

放送を終えて

殆ど話しっぱなしの2時間、とても有意義な時間を過ごす事ができました。放送開始前は「何を話そうか?」という事ばかり考えておりましたが、いざ始まってみると時間に限りがある事を忘れて、用意していたメモも全て伝えきれない事が多かった気がします。

改めて、これらを3年間の間一人で続けてきたカドは本当に凄いと思いました。これは友人としてではなく一人の経営者として飲食店を経営の合間に「声を届けるお仕事」もこなすというのは並大抵の根性がないと継続できません。これはあくまでも余談ですが、彼は高校時代に私と同じアルバイト先のイトーヨーカドーに努めておりましたが、アホですがとても真面目で誰よりも努力していたのを私は知っています。精肉コーナーで務めていた彼が隠れてポイッと口にローストビーフを入れた事も私は知っています。そのようなお茶目な所も兼ね備えた彼を苫小牧から向かってでも支えたいと思う時があり今回の運びとなりました。
TxTラジオMOTTO新さっぽろ

「ドラマシティFM新さっぽろ」の関係者の皆様、これからもカドをよろしくお願いします。