この記事の読了時間 : 352

iPhone_SE128GB

今回の新製品はiPhoneSEの128GBが狙い目です!

Appleから新商品の発表がありました

先日21日の午後10時頃、Appleの新商品がありました、今回発表されたのは以下の4機種で、いずれもマイナーチェンジのものとなりました。

新商品一覧
・iPhone7 RED(赤)モデル
・低価格になったiPad 32GB
・iPhoneSE 64GB(廃止)→128GB
・iPad mini4 32GB(廃止)→128GB

iPhoneやiPadを検討されている方は今回のマイナーチェンジの商品は魅力を感じられる以前に何が変わったかも分からないまま、携帯ショップ等でご案内になってしまいそうですので、今回は要点を絞りましてオススメの型番をご紹介したいと思います。

ワイモバイルでも取扱を始めたiPhoneSE

iPhone_SE_128GB

iPhoneの最新機種を利用する上で通信費用を抑える利用する方法としては、ワイモバイルが初めて店頭で格安の通信費でiPhoneSEを契約する事ができるようになります。

今回から64GBは廃止となり、32GBと128GBの2種類から選ぶことになりますが、64GBで販売されていた価格をそのまま128GBで販売するとのことですので、2年間は最低でも使いますから写真を沢山撮られる方や容量を気にせず沢山のアプリを楽しみたい方は128GBの機種を強くオススメします。

ワイモバイルのiPhoneSE機種代金はこちら

事前に申し上げておくと、ワイモバイルは安い!とは言いにくい価格です。これは端末の月額割引の価格が低いことで割高に感じられます。ですが新機種のiPhoneSEをできるだけ安く欲しい方にとっては魅力です。

そこで実際に機種代金と通信費用を含めた費用をまとめてみました。

ワイモバイル契約まとめ(128GB)
●新規の場合(月額合計) : 5,140円
●乗り換えの場合(月額合計) : 4,600円

月額のお支払としては新規では結構微妙ですね、もう少しお得感が欲しい所ですが、店舗に行けば契約ができるお手軽さを考えればこのような費用でも納得です。また、プレス記事を読むと指定プランが限定されているのでしょうか?「プランM加入時」と書いてますがプランSで契約が出来れば毎月1,000円程安くなりそうです。

SIMフリーが良い理由もあります

多少の手間がかかってもiPhoneSEのSIMフリーモデルが欲しいという方は、Appleストアから直接購入し、後に現在契約している携帯会社から格安SIMに乗り換えることを上手に利用すれば比較的お安くなります。

SIMフリーとは携帯電話会社のどのSIMカードでも利用ができる規格ですので、もしiPhoneSEのSIMフリーの場合ではを後に手放す際でも高値で売ることが出来ますし、お子様に受け渡す際でも容易に携帯電話会社を変える事ができますのでオススメです。

AppleストアでiPhoneSEの購入(予約)はこちら

こちらではiPhoneSEの128GBは税込みで60,264円で24回の分割も対応していますので24回の分割で月2,511円のお支払でSIMフリー版のiPhoneを購入することができます。ただし、初回予約はかなり混雑しますのでがんばってくださいね。

また格安SIMをご検討中の方は、通話月額2,000円前後に抑えて契約した方がお得です。苫小牧市内では苫小牧ケーブルテレビのケーブルスマホなど格安SIMは世間でもどんどん浸透してきましたので検討してみて下さい。

尚、これらの「iPhoneSEの端末をApppleで24回に分割して購入した価格」と「苫小牧ケーブルスマホの一般的な月額料金」を含めて計算を行いますと以下の通りになりました。

iPhoneSE 128GB+格安SIM
iPhoneSE(128GB) : 2,511円(24回)
+苫小牧ケーブルスマホ : 1,987円(税込)
=毎月のお支払の合計 : 4,498円(税込)

ワイモバイルで新規で契約した価格と比べますと642円安くなります。月額の負担は抑えられ、SIMフリーモデルという規制のない機器で、更に2年契約に縛られないのが最大の魅力です。

以前にも「格安スマホとパソコンで固定回線(WiFi)の時代に?」というブログを書きましたが、インターネットがご自宅にあればWifiでの利用でパケット通信費用は劇的に抑えられますので、ご自身にあったプランでの契約または購入をオススメします。