この記事の読了時間 : 131

夏だ!iPhoneのバッテリー膨張の季節だ!

夏だ!iPhoneのバッテリー膨張の季節だ!

改めて知ってほしい事「簡単に膨らみますよ〜」

夏の季節、最近は北海道でも猛暑が続いていますね。暑さの影響で起こりうる事故としてiPhoneのバッテリーが膨張してしまい、ご連絡が跡を絶ちません。今回は改めて知っていただきたいこ事として、バッテリーを膨らませない為の心がけをお伝え出来ればと思います。

バッテリーの膨張は劣化だけが原因ではない

お客様からの情報で、バッテリーの膨張はほとんどが炎天下の下に晒されていると膨張してしまうとの事、実際にあった事例としては車のダッシュボードに放置していたことでバッテリーが膨張してiPhoneの液晶パネルが浮いてしまった事で事態に気付いたとの事です。

その他にも運動会やお外でバーベキュー等をしている時も同様の現象となったと聞いておりますので、つまり外出時にはiPhoneは放置してはいけないという事ですね。これはスマホ用のケースに入れていても同様ですので必ずカバンやポケットにいれていれば安全という事になります。

もし膨らんだら?

実はiPhoneのバッテリーは安全措置の為に膨らんでいる事は以前のブログに書きました。詳しくは読んで頂ければ分かる内容ですが結論としては「膨らむ」だけであれば問題はありません

古くなったiPhoneのバッテリーが突然膨張

ただしこの状況はあくまでも安全措置がとられているだけであって、危険な状況である事は変わりありませんので早めにバッテリーの交換をおススメします。(本当はおススメのレベルを超えて早急にと言いたいです)

四季を問わずバッテリーの膨張は多い案件ですが、特に多い時期として今回のブログで取り上げさせて頂きました。放置は危険ですからね〜!!