富士通の”ARROWS Tab F-03G”が電源が入らない問題

この記事の読了時間 : 37
ARROWS Tab F-03G

富士通の”ARROWS Tab F-03G”が電源が入らない問題

昨日ご来店頂きましたお客様のご依頼の案件。「ARROWS Tab F-03Gが電源が入らない」との事で、簡単なヒアリングを行った後に開梱確認を行いました。今回はその様子と結果を残してゆきたいと思います。

電源が入らなくなったタイミングは?

お客様の仰る内容では先日までは電源が入ったが切れる事があったとの事で、その前までは長期で利用をされていない時期もあったりと、放置期間がある事をお伝え頂きました。

ARROWS Tab F-03G

「因みに落下や水没などは起きたことはありますか?」との私の質問には「いいえ」との事。因みにご来店される前日では1日充電を行ってみる事を試したが結果として改善されずとの事です。

この段階では本体のロジックボードかバッテリーのどちらかの問題が考えられます。まずは開梱して内部の確認を行ってゆきたいとお伝えし、数時間後にご連絡をおこなうお約束をし、一時お預かりをさせて頂きました。

開梱を行ってみてわかったこと

ARROWS Tab F-03Gの開梱は初めてだった事で、まずは画面を取り外す所からスタートとなります。拝見すると外観では留め金なども無かった事で内部で「ツメのようなもので固定」されている事になりますので、スマホ修理用のヘラではく離を行いました。内部ではパッキンのような粘着テープが張られて耐水処理が施されており、それらを丁寧に剥がしながら開梱を行いました。

ARROWS Tab F-03G

内部は意外にもシンプルであり大きなバッテリーが真ん中にある事からこの接触不良が問題かと思い、取り外しては戻すの繰り返しを行ってみたのですが電源は入らず。その他基盤に関しては劣化や損傷も見られなかった事から内部の水没痕を探ってみた所、充電コネクタの箇所が水没判定シールが赤くなっていた事から、腐蝕しかかっている箇所の洗浄から取り付けを行いましたが改善されず。

次にバッテリーの容量を検査機にかけてみると、充電は行えるものの、とても低い電圧での充電しか行えず「この箇所が原因か?」と推測。この場合は本体基盤からバッテリーのコネクタを取り外して1日(速くて半日)放電を行ってみようと思い、お客様に1日お預かりする旨をお伝えしてこの日の作業は終了。

電源は入った!・・・が・・・

1日の間、バッテリーの放電を行い再び接続を行いましたが、それでも電源は入らない。バッテリーのコネクタを調整してみた所なんと電源が付きました。

ARROWS Tab F-03G

ホーム画面も表示し、やったー!と思った瞬間に「本体を充電して下さい」との表記があり1分も経たない状態で電電がOFFの状態に、これは間違いなくバッテリーの劣化です。

お客様にご説明を行う為に、新品のバッテリーが現在販売されているかの確認を行いましたが、現在では製造されていない様子であり、中古でのオークションでしか入手が出来ない様子。つまり入手不可の状態となっている事でお電話でお客様にお伝え致しました。

もしこのブログをお読みになり、F-03Gのバッテリーの問題かとお悩みの方は中古でも販売されてば即購入すべきです。現在となっては激レアなバッテリーとなっているタブレットやスマホは市場でもかなり多いことから、3年以上が経過した機種は日頃からこまめなバックアップをとられる事を強くオススメします。

何でも入手できる世の中だと思ってたのが盲点でしたー
ARROWS Tab F-03G