富士通 ARROWS “Be F-05J”の充電コネクタを交換

この記事の読了時間 : 224
F-05J分解による充電コネクタの交換

富士通 ARROWS “Be F-05J”の充電コネクタを交換

本日ご依頼を頂きました富士通製のARROWSの”Be F-05J”。こちらは札幌の修理業者さんにバッテリー交換のご依頼をしたのですが、問題はバッテリーだけではなく、充電コネクタにも影響を及ぼしている様子で充電が行えないとの事でした。今回はこちらの修理の様子をご覧になって頂きながらご説明を行いたいと思います。

分解は容易でした

分解と考えると難しいイメージがありますが、富士通のARROWSでは基本的には開梱は比較的容易です。写真では掲載しておりませんが、背面のカバーはドライヤー等で温めればフチに粘着テープで留められているものをはく離するだけです。

必要なドライバーはY型のドライバー1本で全てネジは外せます。

アネックス(ANEX) Y型 特殊精密ドライバー No.3470A
兼古製作所
売り上げランキング: 1,106


ここでは「上蓋」のネジ3本、「充電コネクタを固定」しているネジ2本を取り外します。これだけで充電コネクタを外す環境が出来上がりました。バッテリーに関しては接着されておりませんのでプラグを外せば簡単に取り外すことができます。

F-05J分解による充電コネクタの交換

写真だと見えにくいかもしれませんが充電コネクタは上に持ち上げるのではな「軽く引く感じ」で簡単に取り外すことが出来ました。最後にドライヤー等でケーブルを温めながらはく離を行うとキレイに剥がず事ができます。

F-05J分解による充電コネクタの交換

交換後の通電確認、無事通電を行うができましたので、今回は交換用のパーツが無いことでお客様が中古の端末を用意して下さりましたので、故障したと思われるケーブルはそちらにお戻しを行いまhした。因みに、こちらの「充電ケーブル」の在庫をネットでお探しの方は中古のARROWSをお求めになるしか無さそうです。

F-05J分解による充電コネクタの交換

通電後に充電の様子を確認した所、問題なく充電は行えております。やはり今回は充電ケーブルが問題であったのでしょう。作業時間は20分前後で完了しました。

F-05J分解による充電コネクタの交換

今回は部品お持込による修理となりました。今後もお持込であればどんな端末でも修理を行っておりますのでお気軽にお問い合わせ下さいませ。

ARROWSのスマホも難なく修理できるようになりましたよ!

それでは今日はこの辺で。

F-05J分解による充電コネクタの交換

ABOUTこの記事をかいた人

ピシコ

北海道の苫小牧市でパソコンとiPhone修理を営んでいます
ゲームが好きで発売日は早退したくなりますが我慢してます
あとハムスターがとても好きです