この記事の読了時間 : 229

iPhoneの砂嵐の音

iPhoneで雑音や砂嵐のような変な音が出る場合

iPhoneで砂嵐の音が発生する方が増えまくっているようです

以前に書いたブログで「iPhoneで雑音や砂嵐のような変な音が出る場合」という記事が日を追うごとにアスセス数がとんでもない事になっていました。それ程皆さんの周りではラウドスピーカーが故障しているのですね

今日のブログを書くきっかけになったのは朝方お問い合わせで「iPhoneで砂嵐の 〜中略〜 即日修理が行えるか判断して欲しい」との内容でして、ご来店かと思いきや関西圏のお客様からである事を後に知りました。ですが話し方からかなり深刻な状況である事と判断しましてご説明が出来る範囲でご対応を行いました。このようなお問い合わせを頂いた事で、今回はお問い合わせ頂く際で最寄りの民間の修理店がない場合はどうすれば良いのか?を考慮してご説明したいと思います。

自分で直してみる

最近ではネットで純正パーツは手に入らなくても互換性パーツは手に入ります。手っ取り早いのはAmazonで入手すると良いでしょう。

機種によっては開梱の方法や交換の手順が異なりますので、細かい手順に関しては省略します。可能であれば分解ごとに写真を必ず撮って交換してみて下さい。バラすのはどなたでも出来ますが戻す時が面倒です。注意としてはラウドスピーカーの背面にある金属の金具がドックコネクタの下地に密接しないと音はなりません。この辺りが「初期不良かな?」と勘違いされる方が多いみたいですのでしっかりと取り付けて下さいね。

これでiPhoneの電源を入れてキレイな音が鳴れば完了です、引き続き砂嵐のような音が鳴る場合はAppleStoreに連絡しましよう(当店の経験では交換を行えばほとんどが直っております)。

自信が無ければ詳しい方より慣れた方にお願しましょう

最後に、ご自身で開梱する作業が自信がない方は行わないで下さい。開梱してしまえば容易な作業ですが慣れていないと一部の配線を断線してしまい画面が映らなくなったりタッチが行えなくなります。脅かしているわけではなく本当です。またお近くにiPhoneの修理を個人で行ったことがある方がおられましたらその方にお願いするのも良いかもしれません。

iPhoneの修理は「難しい」のではなく「お手間がかかる」作業がほとんどです。その辺りを知って頂ければ幸いです。