この記事の読了時間 : 225

AppleWatch

4K対応Apple TVとLTE対応の新Apple Watchの発表はあるか?

いよいよ明日(13日)となった本日(12日)、早寝をして待機される方は今年はそう多くは無かもしれません。何故かと言うと目新しさが無く、リークの情報がiPhoneでは飛び交っているからでしょう。今朝の「めざましテレビ」でも新型iPhoneの予想を街角インタビューを行っておりましたが、faceIDやワイヤレス充電の話題を若い方が既に予想している程でした、ネットニュースの発信力って凄い。

ここ最近ではマイナーチェンジを繰り返しているアップルでは、そろそろ皆に普及して欲しい商品を2つ明日の発表で投入する可能性が出てきております。それが「4K対応AppleTV」と「3世代目Apple Watch」です。

4K対応AppleTVはA10X Fusion CPUで3GBメモリ?

Twitterのリーク情報では新AppleTVはデザインはそのままでスペックと機能の向上を行うだけのようです。現在毎日のように愛用しているAppleTVですが、CPUがA8なので動画再生のレスポンスがやや遅め(それでも十分ガマンは出来る程度)。それでもiPhoneと同等の様に生活の一部となったAppleTVは今回4K対応によりA10Xを搭載し3Gメモリになるとのことなので、今後もスペックアップだけでも進化を遂げて発売を希望したい。

LTE対応Apple WatchはeSIMが実装?

これもTwitterのリーク情報となる内容。AppleWatchはもう少し定着して欲しい所だが価格の面で懸念されがちである。その為どれだけ機能を強化しても海外の需要と日本国内の需要では意識が異なる所に国内で装着している人は信者かガジェットオタクかお金持ちしか未だに定着していない。

今回ではLTE対応との事で、eSIMという書き換えられるSIMを搭載しているのかは定かではないが、単体で通信を行うという優れものと呼べそうだ。これをどう活用するかはサードパーティにかかっている気がするがそれよりもバッテリーの持ち具合が気になる所。現在発売中のモデルでも改善はされているが省電力の為にまだかなりの年月がかかりそうな状況で追加機能が入ってきた。

両者の価格面が一番気になる所だが、AppleTVは22,800円でApple WatchはLTE実装で37,800円という所だろうか(バッチリと当たった事はない)。この2機種についても当日の発表で明らかになるので答え合わせでもしたいと思う。