AppleWatchで特定のメールを通知させるのにSwingBotを使うと最強に便利

この記事の読了時間 : 217
SwingBot

AppleWatchで特定のメールを通知させるのにSwingBotを使うと最強に便利

当店は一人で営業しています、つまり私だけで全ての受付の処理を行っているという事なのですが、「電話」に関しては効率化にはならないものの、「お問い合わせフォーム」に関しましては「LINE@」や「オンライン予約」のお陰で個別にメールや電話での返信する事が無くなってきているのが事実なのです。

ここでAppleWatchが大活躍しておりまして、いわゆる「通知時計」としての役割を更に引き伸ばすには「オンライン予約」等でのメール通知を、どうにか「特定のメールだけをAppleWatchで通知が行えないか?」という所で昨年から導入した事をお伝えできればと思います。

SwingBotを導入すれば完了

SwingBotというサービスは、現在では無償で利用がする事ができるLINEを利用したメールの通知サービスです。LINEで「お友達登録」を行い、通知させたいGmailメールアカウントを登録するだけで登録は完了します。あまり難しくはないので、必要なものだけをお伝えしておきます。

用意するもの
・LINE
・通知させたいメール(Gmail等)



用意すべきものは最低限で、簡単に導入が行えます。

SwingBot

SwingBotのWebサイトでもメールの通知を簡単に行えるように、分かりやすく説明してくれている

AppleWatchでLINEを受信するように指定すれば完了

あとは簡単でAppleWatch側の設定でLINEの通知をONにすれば完了、簡単ですよね?これらの簡単な手順で私は「オンライン予約」等で指定したメールアドレス(Gmail)をAppleWatchで通知され、「承諾」ボタンをiPhoneのLINEで行っているだけなのです。

あまり器用貧乏にはなりたくはないのですが、LINE@とメールは私にとっては移動中でも確認が行える電話の次に大事なツールです。必要に応じてカスタマイズを行いたい所ですが、今のところ不便に思っている所はありませんので、特に手は加えず効率的に修理業務をこなしています。

AppleWatch単体の機能としては乏しいものの、LINEを使った外部サービスを利用すれば大きく利用価値が広がり、iPhoneをチラ見する事無く日々の業務に専念できるという意味で本当に無くてはならないアイテムへと変貌しました。皆さまもご興味がある方はお試しください、おススメです。

Web : SwingBot

SwingBot

ABOUTこの記事をかいた人

ピシコ

北海道の苫小牧市でパソコンとiPhone修理を営んでいます
ゲームが好きで発売日は早退したくなりますが我慢してます
あとハムスターがとても好きです