この記事の読了時間 : 212

auが新料金プランとして1,980円から提供を開始

auが新料金プランとして1,980円から提供を開始

2017年9月15日の午後1時から「auの新サービスの発表会」がありました。iPhone8とAppleWatch3の予約開始間近という事で会場は控えめ(?)であり、SoftBanの発表会と同様に新料金プランと新サポートの報告の内容でした。

ピタット・フラットプランのiPhoneが対応

新しい料金プランとして1,980円から提供を開始
ピタット・フラットプランのiPhoneが対応

20GBプランで4,500円、30GBプランで6,500円とのこと
ピタット・フラットプランのiPhoneが対応

通話定額プランとの比較、つまり最安でiPhone8を持ちたい方向けのプランとなる
ピタットプラン比較

アップグレードプロギラムEXにiPhoneが対応

24回以上で残債が免除できるプランを用意され、費用は高くなるが毎年買い換える方は12回以上で残債が免除できるEX(a)プランも用意
アップグレードプロギラムEX

EX(a)プランではプログラム料金がかからないとの事(とはいえ、割賦の負担が増えるので考慮して選ばなければならない)
アップグレードプロギラムEX

AppleCare+ & au端末サポートを開始へ

AppleCare+に加えau独自のサポートを加えたプランが登場

端末サポートを更に充実させ、使い方や故障以外にもバッテリー劣化も無償で交換対応が可能とのこと

画面割れは3,400円で交換可能、落下による電源不通による修理も11,800円で、さらに盗難の被害にあった場合での紛失は11,800円で最短翌日配送で新品が自宅に届く

全国のauショップで実施、しかもiPhoneの初期診断やトラブル対応に関しても相談に乗るようにしたとのこと、故障については正規修理店にご案内(スライドの漢字は誤字)

通信規格「4CC CA」の提供

読み方は「よんしーしーしーえー」と言い、コンポーネントキャリアアグリゲーションの略であり、4つのCC(コンポーネントキャリア)を使ってキャリアアグリゲーションを行うことを「4CC CA」と呼ぶそうです。この技術を導入することで最高速度の558MBpsで受信することができ、単に速くすることではなく限られた周波数を有効に使うことで混んでいる回線を緩和できるとのこと。

AppleWatchに4G LTE機能を搭載(ナンバーシェア)

(AppleWatchにLTE機能が付いているのは殆どの人が知っている事を2日遅れで紹介していましたので説明は省略)

同一の番号でiPhoneとAppleWatchを利用可能(知ってます)、基本料金は350円(意外に安くて驚きでした)