GoogleのPixel 3は9万?それなら同じスペックで3万のPOCO F1を買っちゃおうよ

この記事の読了時間 : 48
Google Pixel 3

GoogleさんPixel 3・・・高いですよ

Googleが昨日発表した最新のスマホ「Pixel 3」。これはかなり本気で販売を行う意気込みが伝わってきましたね、夕方のニュースでも取り上げられる程で、Pixelというブランドでの販売が「日本では初」という事と「ハイスペックで魅力的な機能」が売りだそうで、今冬の注目株である事は間違いなさそうです。ですが、気になるお値段は・・・強気の9万円台からとなっており、これが安いのか高いのかわからない方に簡単にご説明したいと思います。

Pixel 3はiPhoneXと比較するとほぼ同じスペック

みなさんも私も気になっているPixel3はどの程度のスペックなのかを調べると、搭載しているCPUの「Snapdragon 845」がすでに販売されているモデルから比較を行えば分かりますので、ガルマックスさんのサイトでベンチマークソフトの「Antutu」を使った測定結果がありましたので参考にしたいと思います。

それがこちら。

Pixel 3 ベンチマーク

ガルマックスさんのサイトの「スマートフォンの実機AnTuTuベンチマークスコア一覧。」を参照

こう観ると、iPhoneXと総合値がほぼ同じスコアとなりますのでかなり期待が出来そうです。ちなみにこの「Snapdragon 845」というCPUはXperiaとGalaxyの最新機種でも実装しておりますので、CPU速度としてはGoogleのPixel3だけが突飛として速いという訳ではありません。

でもPixel 3はなんと言っても高い

ここでお財布と相談してから決めようと思った方は残念ですがGoogle様はお安くスマホを販売する気は無いようです。なんとなんとの9万円台、128GBならば軽く10万超えという、これならPixel3と処理能力が二倍の差を持つA12チップを搭載した「iPhoneXS」は14万円なのですが、スペックだけで考えれば軍配はアップルに挙がります。

Pixel3の価格

では一体このスペックと価格帯で何が良いかと言えば、最新のAndroidのファームウェアが堪能できる事や唯一の機能としてカメラでお値段が調べられるなどの付加価値を期待するしかありあませんが、こんな機能は3日で飽きると思っています。写真がキレイに撮れるのもiPhoneXSに軍配が挙がってますし、今の所は珍しいものが好きな人かAndroidがチョー好きな方にしか魅力はないかもしれません。

Snapdragon 845ならXiaomiのPOCO F1が最安!

そこで私なりに考えたのがPixel3と同一のスペックで最安値のスマホはおいくらなのか調べて見た所、驚愕の商品を見つけてしまいました。それがXiaomiの「POCO F1」で、これがなんと3万円台で購入ができてしまうのです!!とは言え、Xiaomiという社名は日本国内では非常に認知度が低くいので「なにそれ?」状態ですが、中国では知らない人は居ない程の超・超・超人気のメーカーです。

そもそもの人気の理由は単純で、ハイスペックのスマホを超激安で販売しているという事なのですが、付属品一つに置いても妥協が無いことから中国だけではなく世界中のユーザーを虜にしている様子。そんな良コスパのスマホを作らせたら右に出るものが居ないXiaomiですが、最近販売したのがiPhoneXと同等クラスを販売したモデルが「POCO F1」です。

現在ではAliexpressでオンライン販売で3万円台で購入が出来ます、しかも送料無料、これは気にならない筈がありません。

Xiaomi POCOPHONE F1 POCO F1 6GB 64GB Snapdragon 845

個人的に気に入っている所は、この「POCO F1」は冷却効果が秀悦らしく、長時間のゲームに耐えられるように設計されているとの事で、Xiaomi死角なしです。ですので、これを読んでもまだPixel3を購入しますか?世の中では良質のスマホをお安くどんどんと排出されているのです。

テレビだけではく、国内のインターネットでの報道に流されること無く、自身で納得のゆくスマホを探すというのも乙なものなのではないでしょうか。因みにこのXiaomi製品はグローバルモデルが販売されておりますが、日本の通信規格と一部対応していない(au回線は対応せず、docomo回線網も郊外では電波が入りにくいとの情報あり)とのことですので、慎重にお選びになって購入をオススメします。

Xiaomiは日本でも事業展開を始めるとの事なので、今から楽しみだね!
Google Pixel 3