この記事の読了時間 : 258

高耐久Lightningケーブル

iPhone付属のLightningケーブルは半年以内に取り替えよう

高耐久なLightningケーブルがAnkerで発売を開始

充電用として、データ転送用としてiPhoneにとっては必要不可避な存在のLightningケーブル。「もしかて・・・まだ付属のLightningケーブルを使っているのですか?」と言ってしまうほど高品質で高耐久なLightningが販売されました。

かなりの高耐久で、少し大げさですが車で牽引したり鉄棒でぶら下がったりと、かなり過酷な環境でも丈夫な様子がYoutubeで観ることが出来ます。

AnkerLightningケーブル

AnkerLightningケーブル 車

当店ではiPhone修理を行っておりますので頻繁にケーブルを新品に交換しております。ではなぜ頻繁に交換するのか、それは劣化だけではなく耐久の問題が大きく影響しています。

見た目では判断出来ない耐久劣化

Lightningケーブルでは意外にも充電を行うだけでは判断できない事があり、耐久の劣化に判断をしてはMacまたはPCと接続した際にiTunesを経由してiOSのバージョンアップやデータ復元の際に稀にエラーとなってしまう症状があります。

これは一般的に機器かiPhoneの問題と疑ってしまうものですが意外にもLightningケーブルの耐久劣化が原因である事が修理を行っていて特定が出来ております。

つまり不安の要素を取り除くために交換を頻繁に行っていることから、万が一を防ぐ意味で新品で常に進化を遂げるLightningケーブルを採用しております。

また、Lightningケーブルの耐久劣化については経年劣化のような見た目では判断出来ませんので、目安として10ヶ月に一度のペースで交換を行って下さい

因みに交換後も「2年以内でまだ使えそうなケーブル」については車内や旅行用のバックに入れて緊急用として保管しておくのも良いと思います。

以前に「iPhoneで特定のケーブルのみでしか充電が出来ない問題」という記事で書きましたが、Lightningケーブルは絶対にケチらないこと。最低でも必ずApple認証の付いているケーブルをお買い求め下さい。

iPhoneで特定のケーブルのみでしか充電が出来ない問題

もし充電が出来なくなった場合、それは安価なLightningケーブルを利用していることでドックコネクタを破壊しかねない故障に繋がりますので毎年決まった季節にケーブルを新調される等、少しでも劣化を感じたらそれが交換のサインです!

充電が出来ない等、お困りの際はこちらにご連絡を♪