5秒でiPhoneの不具合を判断する

この記事の読了時間 : 241
iPhonex

5秒でiPhoneの不具合を判断する

タイトルは思いつきで考えましたのであまり真に受けないで頂きたいのですが、お問い合わせで頂く内容をピックアップしてまとめました。実際には詳細に診断を行わなければならない症状もありますが、最近ではGoogleで検索してからお問い合わせを頂くケースも増えてきた事から、それならばこちらは5秒でご質問にお答え出来るように1行で簡潔に仕上げました。「で、どうするの?」とは言わないように、書いた本人が悲しみます。

このブログをざっくり説明すると

液晶のこと

液晶パネルに関しては見た目であからさまに不具合を感じる箇所ですので明確に切り分けを行っております。結論から申し上げれば液晶交換か機種変更とはなりますが、まずは症状から意外な箇所が故障している事がありますので参考にしてください。

iPhoneの液晶交換とガラス交換の違いとは
画面(パネル)が膨らんできた
バッテリーの膨張が原因、バッテリー交換で改善されます
画面が映らないタッチができない
デジタイザケーブルの断線の可能性、液晶パネル交換で改善
画面が帯状にちらつく
タッチ病の可能性あり(機種変更)
画面に線が入る、色が変わる
デジタイザケーブルの断線の可能性、液晶パネル交換で改善
勝手にタッチされる
コネクタの接触不良かICチップの不具合、液晶パネル交換か機種変更

電源にまつわること

電源が切れるなど、経年劣化を伴っているiPhoneは使っていると色々な不具合が生じます。電源の原因となるほとんどがバッテリーが原因とはなりますが、機種によっては全く異なる症状となりますのでご参考までに。
夏だ!iPhoneのバッテリー膨張の季節だ!

バッテリーの減りが早い
バッテリーの劣化が原因、交換で改善されます
電源が突然落ちる
バッテリーの劣化か基盤損傷が原因、バッテリー交換で改善される事が多い
iOSアップデート後、動きが遅い
バッテリーの劣化が原因との事、交換で改善される可能性あり
充電されない、または充電が遅い
ドックコネクタもしくはバッテリーが原因、交換で改善される可能性あり
特定のLightningコネクタでしか充電できない
ドックコネクタの破損が原因、交換で改善される可能性あり

本体のこと

突然電源が落ちるなど、突然の出来事は部品交換で改善される場合もあればiOSの更新で回復する場合があります。またパソコンが必要な作業もある事から自宅では解決しないことから日々お問い合わせは増えております。
iPhoneでカーネルパニック(NANDエラー)という画面に文字が出る現象

リンゴマークが付いては消えてを繰り返す
iOSの再インストールで改善、PC(Mac)でiTunesが必要
リンゴマークが付きっぱなしの状態
基盤損傷の可能性、iOSインストールが無理なら機種変更
砂嵐のような音が鳴る
ラウドスピーカーの交換で改善
ヘッドホンの音が聞えない
ドックコネクタの破損が原因、交換で改善される可能性あり
充電のコネクタが挿せない
充電口にホコリや汚れが原因、乾いた歯ブラシで掃除で改善

もしこれらの症状でお困りの際はまずはご相談からでも可能な当店に問い合わせ下さい。

当店のiPhone修理についてはこちら

iPhonex

ABOUTこの記事をかいた人

ピシコ

北海道の苫小牧市でパソコンとiPhone修理を営んでいます
ゲームが好きで発売日は早退したくなりますが我慢してます
あとハムスターがとても好きです