この記事の読了時間 : 216

iPhoneを修理する方がトク?機種変更の方がトク?

ショップに相談をすれば機種変更をおススメするに決っている

この夏ではバッテリーの交換の際に事前にお問い合わせを頂く事が増えてまいりました。理由は皆さまも存じていると思いますが時期iPhoneの発表が来月に控えていると言うこと。これに関して携帯電話ショップにもご相談されたお客様から色々なご意見とご相談を頂きましたので今回はそれをご紹介したいと思います。

携帯店員のご提案からの考察

お客様からの情報でiPhoneのバッテリーの消耗が激しく機種変更かをお悩みの時に○オンの携帯ショップの店員さんからのご提案として「現在お持ちのauのiPhoneをSoftBankに変えたほうがお得です!」との事。

これは納得できる内容ですが、販売したいが為のセールストークなのが少しだけ残念です。これだけではお値引きだけを目的として引き継いでいないことになります。決して修理を行う事が正しいとは思いませんが、そうなるのであれば機種変更後のデータ移行のサポートもしっかりと行った上でのご提案であれば私もそうするかもしれません。

実際は修理すべきかを考える

当店の修理をご依頼されるお客様にとって一番大事なこととして「データ移行が面倒」「データを消さずに復活してほしい」「ゲームもしていないので最新機種に魅力を感じない」と仰るお客様がほとんどです。これは当店が修理屋として「モノを大事にする」という事を念頭においた上でご提案させて頂いてから修理を行っております。iPhoneの状態とヒアリングの内容次第では機種変更をおススメする事もあります

ショップの店員さんが悪いという訳ではなく、選択肢を「機種変更か新規か」でしかない状況の中でのご提案でそこまでのセールストークを行うのは関心します、私も似たようなお仕事をしていましたので気持ちはとても分かります。ですので決して嘘はついてはいないとしても肝心な事はお伝えしない、と言うよりは出来ない事が多いのではないでしょうか。

つまりどういうこと?

バッテリー交換だけであれば6,000円前後で交換修理が行えるiPhone。これらを高いと感じるかが修理すべきか交換すべきかの別れ道になります。個人的にはiPhoneは機種変更を行ってもサブ機として活躍するので延命措置はとった方が良いかと思います。

これらを参考に修理すべき部位によっては機種変更の方がお安い事と思われますのでその辺りは一度お問い合わせを頂きましてからじっくりご検討をして頂ければ幸いです。半数のお客様はこれらのお話を聞いた後にお決めになっておりますのでご安心頂ければと思います。