この記事の読了時間 : 223

iOS11.2

頻繁にiPhoneがスリープ状態や再起動を繰り返す問題、未だにお問い合わせが多い

先日(とは言っても7日前くらい)にiPhoneが再起動を繰り返す問題として「ネットで話題のiPhone再起動問題が未だに解決していない方へ」というブログを投稿しましたが、未だにお問い合わせやご来店が多いことから再度啓蒙したいと思います。

結論から言うとiOSのバージョンアップで戻る

今回の問題はiOS11.2にアップデートを行えば解決する事なのですが、問題はスリープ状態(または再起動)になり「アップデートが行えない」という事。これは回避策としてiPhoneのアプリの通知を全てOFFにする事でとりあえずはスリープ状態(または再起動)が止まるはずなので、とても地味な作業なのですが行いましょう。その後iOSのアップデートを行えばあっさりと直るはずです。


またこの現象はiPhone5sからX全てが対象となる様子なので、機種問わず上記の内容を行えば問題ないのですが、WiFi環境がない場合や失敗を繰り返す場合に関しては、PC(またはMac)のiTunesを使ってアップデートを行うことをオススメします。

リンゴマークの状態になった場合

もしiPhoneのアップデートの最中か後にリンゴマークが点きっぱなしの状態になった場合は、PC(またはMac)を使ってiTunes経由でアップデートを行いましょう。これは推測とはなりますが、iPhoneに搭載されている記憶媒体となるNANDチップの劣化からのもので、アップデートの最中に書き込む事が出来ない(または書き込めない)状態になると発生するとの事です。

iPhone

こうなってしまうと神頼み状態とはなりますが、焦らずiTunesと接続してアップデートが終わるまで何時間が経過しても見守るしかありません。最悪初期化や機器交換の可能性もある事から、ショップでは「諦めて交換しては如何でしょうか」という返答を頂く事がありますが、そこは諦めずにギリギリまで対処する事をオススメします。

アップデート後も再起動を繰り返す場合

稀にiOS11.2にアップデート後も再起動を繰り返す場合は、本体の初期化をオススメします。大事なデータがある場合は取れる限りのデータをiCloudに転送してゲームのアプリは引き継ぎコードを全て手書きで行い、初期化を行って下さい。

iPhoneでカーネルパニック(NANDエラー)という画面に文字が出る現象

初期化後も再起動をそれでも繰り返す場合は、民間の修理店へ持ち込み確認を行って頂ければあっさりと直るかもしれません。根拠はありませんがバッテリーの劣化による再起動やシャットダウンも考えられなくはありませんので。

もし最寄りでご対応して頂ける店舗が無ければ当店までご連絡下さい、ご郵送での修理も承っております。

当店のiPhone修理についてはこちら