この記事の読了時間 : 20

iPhone4s

iPhone4Sのボタンの陥没も修理してます

サポートの終了したiPhone4系の修理

当店では5年前から修理を行っており、現在でもiPhone4や4Sの修理を承っております。最近ではiPhone修理店が増えておりますがiPhone4系は修理の工程が多いため承っていない店舗もございます。

先日、伊達市からご来店頂きましたお客様も修理をご希望され、2時間程で無事修理が完了しております。iPhone4系はまだ需要がありご依頼が多い修理のひとつです。

ボタンが壊れるのが早いiPhone4系

iPhoneが販売されてから9年が経ちました。古くなったiPhoneは皆さまはどのようにお使いでしょうか?下取りに出される方やお子様にお譲りしている事もありますよね、もちろん自分用でお使いの方もおられると思います。

宅内でWiFiでゲームをしたり、車載にして音楽を楽しむなど、用途として動作が行えればまだ需要があるiPhone。その中でもお困りの原因となるのは「スリープボタンが陥没して電源が切れない」などボタンの寿命が早いことが難点です。

iPhone4ssleep

左が既存、右が交換品のケーブル


ご依頼が多いスリープボタンケーブルはイヤースピーカーが着いておりますのでそれを丁寧に剥がしてからの作業となります。ご興味がありご自身で行う方にアドバイス致しますが、ほぼ全分解です(笑)

分解に慣れていない方はデジタイザーケーブルを断線させてしまう恐れがありますので慎重に作業を行ってください。ネジの配置にも意地悪な仕様が盛り込まれているので配置をしっかり覚えておくことも大切です。

部品が仕入れ出来限り続けます

iPhpne4系の部品はまだ仕入れができる状態ですので、手に入れれる限りはメニューから外すことは致しません。iPhone修理を開始した時の機種がiPhone4系ということもあり思い入れがあり、これからも続けていきます。

道内のお客様でiPhone4系の修理をご検討されている方はお気兼ねなくご連絡をお待ちしております、基盤以外であれば必ず修理が出来ることをお約束します。

iPhone4系の修理をご希望の方はお問い合わせ下さい♪