この記事の読了時間 : 223

iPhone8の液晶パネル修理費用は4万超えは確定か?

iPhone8の液晶パネル修理費用は4万超えは確定か?

iPhone8の有機ELはきっと高いよ

日経新聞にて、「アップル、全3機種に有機EL、iPhoneで検討」との記事を拝見し、改めてiPhoneは有機ELディスプレイになるんだなぁ〜と実感すると共に、ふと「液晶パネル修理費用はどうなる?」と修理屋さんとしては考えてしまうのです。

現在のiPhone7まではLCDという液晶ディスプレイを採用している事から、今となっては比較的安価な価格で修理が行えております(とは言えiPhone7では修理費用は2万円を超えますが・・・)。

気になる修理価格の相場は?

そこに今回の有機ELが採用されたとなると、初動の修理相場としてはいくらになるのか?Galaxy S8の有機ELのパネル価格から修理費用を算出してみるとおよその修理費用は4万〜4万5千円は確実と考えられます。

個人的には仕入れの不良品の検品を行う事でリスク回避も考えても、大量の在庫は流通が落ち着くまでは保有は行えませんので、結局は販売から10ヶ月が経過した2018年の夏までは修理は様子見となりそうです。もちろん他の店舗は入れてくると思いますが、ぶっちゃけますと仕入れだけで会社の体力は持ちますか?言いたい所ですがそこは何とか腕利きのバイヤーさんでカバーしてほしいものです。

修理屋さんは今後どうなる?

最近では毎日の様にiPhoneパネル業者さんから「パネル買いませんか?」とお問い合わせを頂いておりまして、工場から直接仕入れを行っている当店としては全てお断りをしていますが、稀に世間話をする事もあり「iPhone修理屋さんが減ってる」というお話をお聞きする事もあります。実際には減るどころか増えているのですが、問屋が増えた事で事業者も増えているだけで、過去にも市内の修理業者は4社は消えています。

6年目の老舗だから凄いでしょ?という訳ではなく、修理業を行うのであればもっと継続的に経営してほしいと願うのです。もしこれからiPhone修理屋を始める方が居るならば、少なくても「iPhoneまたはAppleが好き」であって欲しいですし、マニュアル通りの修理ではなくもっとiPhoneの事を探究して頂ければと考えます。

「修理が出来る」のは当たりまえであり、「お困りごと」を解消するのが修理屋としての勤めです。ここまで書いて誰に伝えているのかわからなくなってきましたが、半端な気持ちで修理屋を始めるなら下請けの問屋にでもなって個人に売れば良いのではないでしょうかね。

少し内部の事情をお伝えしましたがこんな感じです、液晶パネル交換をご希望とされる方は費用もお店の大小も大事ですが、お店の人柄で決めてみては如何でしょうか。と、自分でハードルを上げてしまいましたが今日はこの辺で。