この記事の読了時間 : 154

iPhone8

iPhone8はTouch IDがなくなる可能性あり

有機ELの埋め込みから一転、撤廃に?

以前に書いた「iPhone8は全て有機ELになり民間修理が出来なくなるかも」という記事で指紋認証となるTouchIDが無くなるのではないかとの情報がMacrumorsの情報で予想されております。

Appleでは有機ELにTouchIDを埋め込んだ開発が遅延しており、今後に関してはTouchIDを撤廃して別の認証を行う可能性が出てきたようです。

フロントカメラに3D感知能力を実装か?

指紋認証を撤廃する事を現段階で見送る代わりに、3D顔認識機能を実装させる予定のiPhone8ではこれらの機能を使って認証を試みるかもしれません。

これは限りなく可能性が低いと思われますが、有機ELの開発の遅延とコストを配慮を考えればまんざらデマではなさそうですね。顔を瞬時にスキャニングを行い認証するのでしょうか?

まだ未確定な情報ですが、ホームボタンでの指紋認証ロックの解除が便利すぎる現状をどう解決してゆきのか注目したい所ですね。

修理屋としては撤廃はありがたい

TouchIDは修理を行う上でiPhone5sから悩みのタネの一つとされておりました。現在でもホームボタンが分離されていたことで修理の際はホームボタンをそのまま活かしつつ修理を行い認証エラーを回避している状況です。

ここでiPhone8の液晶パネルの規格がTouchIDの埋め込みが実装されると、民間の修理が困難と予想されていたことから、「Appleが修理対策も行ったのはないか?」とも言われる程です

この為、今回のTouchID撤廃の情報は、民間の修理屋としては液晶パネルの交換が引き続き行える事になりますので、今後の動きをみながら判断してゆきたいと思います。

個人的には「なるようにしかならない」と思っているのが所感です、普段から利用している指紋認証が撤廃になるというのは不満であり、3D顔認識が暗闇でも使えなければセキュリティ面を差し置いて利用しない方が増えるのではないかと思ってしまいます。

なににせよ、今回のiPhone8のウリ文句となる「全面有機EL」が軸となることは間違いなさそうですね。