iPhone8やiPhoneXのワイヤレス(Qi)充電が故障?80%までしか充電できない原因は?

この記事の読了時間 : 221
iPhoneXQI充電できない原因

iPhone8やiPhoneXのワイヤレス(Qi)充電が故障?80%までしか充電できない原因は?

最近お問い合わせでご相談頂く内容で、「iPhoneX」「iPhone8」でワイヤレス(Qi)充電が行えないとのご相談があります。これは全く充電が行えなくなってしまったのかと言えばそうではなく、80%で止まってしまうとの内容や、全く充電が行えないとのご意見は様々。今回は解決した事を例にご説明を行いたいと思います。

ワイヤレス(Qi)充電が行えない原因

突然、または最初からQi充電が行えないという方は殆どの場合は「厚手のケースが原因」で解決しております。今回の厚手のケースに種類は関係なく、通させるにはひと通りの薄さが必要みたいですね。

iPhoneXQI充電できない原因

あとは稀にQi充電器が原因で充電が行えないとのご報告も頂いておりますので、現在では「ANKER製」のQi充電器が安定して充電が行える事は検証済みです。

80%までしか充電できない理由はアップルの仕様

次にQi充電を行っている時に限って、80%までしか充電が行えないとお悩みの方。これは単に「iPhoneが熱を帯びている時に取る制御措置」との事で、本体が冷えれば100%まで充電が行えるとの事です。これらの原因として、もしかして「iPhoneXまたはiPhone8のケースの裏に金属のようなモノを設置」されておりませんか?

iPhoneXホールドリングとQiワイヤレス機器

背面に金属のようなバンカーリングやホールドリングを装着したままQi充電を行っているのであればQi充電を行う事は辞めて頂きたいと思います。これはかなり危険で実験してしましたがモノによっては部品が溶けてしまう程の熱量をだしますので注意です。

このように説明も無く実装されたQi充電ですが、「背面に金属部品を取り付けない」、「厚手のケースでは平面で通電しない」事だけを控えておくだけでも十分ですので用途に応じて従来のLightningケーブルでの充電をおススメしたいと思います。

Qi充電は限られた環境のみ使えるってことだね!
iPhoneXQI充電できない原因