この記事の読了時間 : 253

iPhone8

iPhone8ではバッテリー膨張で一部でハマグリと呼ばれる

一部のiPhone8でバッテリーの膨張から液晶パネルがはく離されて、画面が浮く事を一部では「ハマグリ」と呼ばれているそうで、ツイッターではかなりの話題になっている様子。

iOS11.02のアップデートで改善されるのか?

先日アップデートの「iOS11.02」では様々な修正があった様子です、修正内容は以下の通り。

・ごく一部のiPhone 8および8 Plusのデバイスで通話中にパチパチという雑音が入る問題を修正
・一部の写真が非表示になってしまう問題に対応
・S/MIMEで暗号化されたメールメッセージの添付ファイルが開けない問題を修正

今回の修正ではバッテリー問題となる修正は無いということはiOSの問題ではなく、ロジックボードの問題として考えられそうです。

また載せ忘れましたが、実際のバッテリーの膨張のツイートの様子はこれです。

出荷の段階で何故バッテリー膨張が起きるのか?

バッテリーの膨張が起きる原因は過剰な充電が原因だと言われておりますが、充電を行っていない出荷時のiPhone8で箱から開けた段階では考えにくい、それでは何故このようなツイートが出回るのか?過去にご依頼があった案件では過去のブログでご説明していました。

iPhoneで特定のケーブルのみでしか充電が出来ない問題

あくまでも推測とはなりますが「100円ショップで購入したLightningケーブルで充電してから正規品のケーブルで充電できなくなった」との事例もある事から、正規品以外のLightningケーブルでの充電や車内でのシガーソケットでの充電ではこのような事が起こりやすい事から今回のツイートでは規格外での充電を行っている可能性があると推測しました。

バッテリーの膨張は防ぐことが出来る

過去のバッテリーの膨張の原因を改めて考えると
・放熱されにくい環境での充電
・規格外品の充電機器での過度な充電
・CPUが発熱しやすいゲームを行いながらの充電

となります。

つまりバッテリーの膨張は「規格外での品物を使って負荷処理がかかるゲームを行いながらの充電」は必然的にバッテリーが膨張しやすい環境という事になります。これを読んで頂いて「ふと」思う事はありませんか?これはどなたでも起こりうる事例でないですか?現代ではゲームが主体のスマホであるがゆえに起こりやすい条件が整い過ぎているのです。

今回の事例で学び、心がけるべき事は「充電しながら」でのスマホは操作しないことをオススメします。難しいと思う方もいるかと思われますが、少しでもiPhoneを延命させる為に試してみて下さい、1年後には周りの方のiPhoneとバッテリーの持ちに差がついているはず、です。