この記事の読了時間 : 215

iphone-8-render-7-and-7s-800x525

iPhone8を諦めてXへ?

ここ最近ではiPhoneのバッテリー交換のご依頼が急増している。これはiPhone8が発売された1週間前後は緩やかで、その2週間後の最近ではご予約が連日埋まってしまう程ご依頼が殺到しております。これは明らかにiPhone8を期待していたが予想どおりだったのか、期待はずれだったのか。修理のご予約が増えるのは毎年の恒例行事ですが、かなりの異例とも言えるご連絡の数となっております。

最近のご依頼数は

修理については年々精度が上がり効率化も成されておりますので、バッテリー交換の場合でも検品の様子をお客様にご確認頂いてから交換を行う時間を計測すると丁寧に作業を行っても5分程で完了しており質はもちろん速度も向上しております。では実際にどのくらいのバッテリーの交換を行っているのかと言えば、当月でこれ程のご依頼の数です。

バッテリー交換の山

本当にありがたい事に年々増えております、もうすぐ7年目に突入しますのでもっと技術的にも向上したい所です。では何故これ程までにご依頼数が多いのかは市場のiOS11をインストールされた方を見ればご理解頂けると思います。

市場でのiOS11は緩やか

iPhone8とiPhoneXの発表後から数日後にiOS11がリリースされました。実はこのiOSの提供開始から「インストールの進捗率」が意外にも大事でして、この数字を毎年確認する事でiPhoneの売れ行きが大きく変わってゆきます。、そして以下の画像が今回のiOS11のインストール進捗状況ですので御覧ください。

iOS11インストール進捗状況

これだけでは判断がつきにくいので昨年のiOS11の提供開始時期を見てみましょう。
iOS10インストール進捗状況

この2枚の画像で判断出来ることはiOS11が懸念されている事がよく理解が出来ますよね。また逆にiOS10はフォーマット形式を変えるなど、スピードの向上を果たしている事の期待値からiPhone7の売上を伸ばしている事からiOSの出来でiPhoneの売れ行きも変わることを意味しております。つまり今回ではiPhoneXに期待しているのか、またiOS11の出来がイマイチな事が原因であるのかはiPhoneXの予約日で明らかになるかと思われます。

また、予想以上にAppleWatchの売れ行きが好調の様子で、市内の携帯ショップでは全モデル入荷未定との事です(Appleストアでは2~3週間待ちと表記)。きっと手につけている人が増えて需要が高まったのでしょうね。今回のApple新作祭りはAppleWatchに軍配が上がりそうで、クリスマス商戦までこの品薄状態は続きそうです、欲しいと思った時は買い替え時期とはこの事ですね。